一般社団法人をかしや

メニュー

進水式は超ダイナミック!

こんばんは。
一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

一昨日のブログでも書いた通り、この三日間は大分県佐伯市に行っておりました。
船にまつわる仕事のあれこれを中学生に体験してもらうキャリア教育のお仕事です。

 

キャリア教育についてはコチラ!

 

昨日は進水式の見学に行きました。

 

皆さんは進水式って見たことありますか?

 

船は設計から完成するまでに二年ほどかかります。
とても長期的な仕事です。
そして金額も莫大。

 

そのため新造船が一隻できた時は、ドックから海に船を走らせる「進水式」を執り行うのです。

 

これがまたとてもダイナミック!
目の前で巨大な船が進んでいく様は、何度見ても感動します。

進水式

海に出た船は、タグボートに惹かれて沖に出て行きます。

これから世界中の海を駆け巡るんでしょうね。

dav

ここ佐伯は造船の町で、進水式も地域の魅力をアピールするのに一役買っているようです。

 

今回も幼稚園児から大人の方までたくさんの人が見学に来ていました。

まちなかのいろんなところにこんなポスターも貼ってありましたよ。

面白いですね。

 

dav

 

 

いつかみなさんもぜひ進水式を見に行ってみてくださいね。

きっと感動すると思いますよ。

 

以上進水式のレポートでした。

2017年01月20日

ただいま海の上。

こんばんは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間です。

 

さて、現在私は海の上です。

明日明後日と、大分県佐伯市でのキャリア教育の仕事のため、今は九州へと渡るフェリーの船上の人です。

 

キャリア教育についてはコチラ!

 

このフェリーは九四オレンジフェリーといい船内の豪華さが魅力!

 

ロビーもシアターも、ラウンジもあり、まるでホテルのよう。

nor nor

 

約3時間の、快適な船の旅を楽しんでおります。

もうすぐ臼杵に到着です。

 

そして明日から二日間、中学校での「船にまつわる仕事」の授業。

うーん、ますます船の魅力を伝えたくなってきたー!

 

以上、現場から菊間がお届けしました。

 

 

2017年01月18日