一般社団法人をかしや

メニュー

満8年。頂いたアワード☆そしてこれまでの軌跡「をかしや きまぐれ草子」

こんばんは。

一般社団法人をかしや 理事 動物大好き 菊間裕子(たま)です。

tamashishi

新ホームページになってから、私は初めてのブログ投稿です。

をかしやを立ち上げてから8年が経ち、9年目に入って念願の新ホームページとなりました。

 

旧ブログ「をかしや きまぐれ草子」 はこちら

2008年9月、よろず体験事務所をかしや を設立してから2016年までの8年間の活動が詰まっています。

 

 

“人と自然が和する未来へ”を掲げ、をかしやは、ほんとうに様々な体験活動、人材育成研修などを行ってきました。

 

その8年の功績を表彰いただいた

「ジャパンアウトドアリーダーズアワード(JOLA)2017」

 

今年が初となるこの記念すべきアワード。

をかしや代表理事 菊間彰(マロ)が 全国81人の応募の中から10人のファイナリストに選出されました。

とてもありがたいことです。

Finalist_ALL2

JOLA から、2月9日に東京にて開催された表彰式の写真と開催レポートをいただきました。

ファイナリストはじめ、関係省庁、青少年教育団体、協賛各社を含めて全国から150 名余りの方が集った華やかな式だったそうです。

JOLA2017_ceremony_report (表彰式開催報告PDF)

JOLA2017_ceremony_outline (式典・レセプションパーティー式次第)

JOLA2017_sponsorship_prizes (賞品ご協賛紹介 すご~い!)

 

ファイナリストのみなさんは、全国各地で、アウトドア、自然体験活動を通した人づくりに邁進されている方々です。

魅力的な個性を持った素晴らしいみなさんの活動は、JOLAのページで紹介されています。

 

特別賞に輝いた河野宏樹氏/環境教育事務所Leaf 代表 は、菊間彰のホールアース自然学校時代からの盟友。

をかしやより何年も先に広島にて事務所を立ち上げ、多くの組織と連携し子どもから大人までに幅広い学びの場を提供されてきました。

2010年より共にをかしやの看板事業「しまなみインタープリター講座」を実施してきた仲間。

二人一緒にファイナリストとなり嬉しさひとしおです。

Finalist_special_senkou_ALL reception05_kikuma

さて、代表理事であり、夫である菊間彰ですが、

彼のアウトドア技術は、ほんとうにすごいと思います。

野外に放り出されても、少々のことでは死なない、この人と一緒なら大丈夫、という安心感があります。

 

昔自分で焚火も熾せず、ロープワークの ロ も知らなかった私は、彼に出会ってずいぶん鍛えられました。

体験活動で彼に火おこしなどを習ったこどもたちは、憧れのまなざしで彼を見、そして、自分自身の挑戦をしていくのです。

 

また、彼はガイド養成をはじめとした様々な人材育成研修、色々なワークショップ、自然体験活動を行ってきましたが

大人でもこどもでも、

“人が、その人らしく、変わっていくのを見るのがうれしい” と言います。

どの事業も、一人一人を大切に、それぞれの気づきが得られる「体験」を大切に企画し、運営しています。

 

そして、誰もが楽しめるよう、納得できるよう、研ぎ澄まされた “わかりやすく「伝える」技術”。

彼の話や講義は ほんとうにわかりやすく、おもしろいのです。

 

 

“まごころを込めて ほんものを提供する” が菊間彰のモットーです。

JOLA の 菊間彰紹介ページはこちら

 

そんな代表理事が運営する、一般社団法人をかしや を これからもどうぞよろしくお願いします。

これからますます「未来のための人づくり」に励んでいきたいと思います。

 

***

旧ブログ「をかしや きまぐれ草子」

2008年9月、よろず体験事務所をかしや を設立してから2016年までの

8年間の活動の軌跡が詰まっています。

 

2017年02月17日