一般社団法人をかしや

メニュー

冬も元気に 鈍川渓谷さんぽっぽの会 

こんにちは。インタープリターでアニマルコミュニケーターの菊間たまです。

 

晩秋、初冬です。

みなさん、冬が来るのは、寒いし、外に出るの、いやだな・・・って思いがちかもしれません。

が、

私は、よ~し、山で遊ぶぞ~^^!って気になります。
 

なぜなら、冬は草が枯れて見通しが良くなり、山の中に入りやすく、

毒蛇や毒虫の心配をしなくて良くなるのです。

むしろ安心して、思いっきり探検して遊べるのです。

 
過去、森のようちえん「森のてらこや」では、冬、山の探検を思いっきり楽しみました。

 

森のてらこや より ちっちゃい 1歳さんから一緒に遊んでいる

「森のようちえん 鈍川渓谷さんぽっぽの会」

 
冬の回 12月2日(土) 今年最後の実施です。

 

紅葉、まだあるかな、ピーンと空気が冷たくて寒いかな、気持ちいいかな。

 
こどもは風の子。野外で遊んでますます元気に。免疫力もつきます。

親だって、大人だって、動けば温かくなり、自然に癒され、こどもと一緒に笑えば心もホカホカです。

 
*****
 
10/14(土) の 「鈍川渓谷さんぽっぽの会・秋」
 
雨と遊ぼうかと思いきや、雲の間からお日さまも覗くほどお天気のよかった午前中。

かわいい声がきゃっきゃと森に響きました。

22449841_1325529600906804_1551428576863708430_n

前半は川でめいめい好きなこと。
どんぐりや栗ひろい、水を叩いてしぶきをあげたり、
砂でお菓子を作ったり、大きな石に登ってドヤ顔したり^^。
ほんとに興味は十人十色で、見ている私もおもしろかったです。

22491614_1325531280906636_5222033541651675385_n 22528153_1325530474240050_4896955379090588936_n

 

22449741_1325529960906768_519182866227569887_n

後半は山を歩いて探検探検。いつも大人気のサワガニ探し。
なかなか取れなかったのが、
はじめて自分で取れたときのうれしそうな顔と言ったら^^。

22519224_1325530047573426_1494535641314129912_n

途中で見つけた長いつるは電車になりました。
「次は、赤キノコ駅~!乗りますか~?」
 
のびのび遊んでパワーを使い果たし、ぐずったり眠くなったりする1歳さん。
 
いろんなパパさんママさんが交代で抱っこしたり、自然に助け合い。
助ける方も、助けられる方も、うれしそう^^。
 
 

こどもの発見を、一緒に楽しむ。わかちあう。
ゆったり自然に包まれる中で、大人も自然にリラックス。
 
こどもたちの心からの笑顔を、心から喜んでる大人の笑顔、どちらも素敵。

とても心があたたかくなる時間でした。
 
自然の中で、幸せな親子時間を創る方がますます増えますように。
 
*****
 
鈍川渓谷さんぽっぽの会 過去記事はこちら
夏の回 7月
菊間たまの さんぽっぽの会 への想い
 
*****
 
『たまのきまぐれ森のようちえん 鈍川渓谷さんぽっぽの会』

鈍川渓谷さんぽっぽの会たまのきまぐれ森のようちえん
 
日時:2017年
 
冬  12月2日(土) 9:30~2時間程度

 

(雨天実施。雨の日は雨の自然と遊びましょう^^)
 
場所:今治市玉川町鈍川渓谷 ふれあいの森森林館集合(9:15)
(今治市玉川町鈍川 鈍川温泉峡上流約1.5㎞左手の駐車場)
(森林館・森の遊歩道・森のキャンプ場 で活動します。)
 
対象:
自分で歩いて自然に出かけられるようになった子どもさん親子(1歳さん位親子) ~ 小学2年生まで親子
※ベビーカーでは行けないところです。自分でトコトコ歩いて探検できるようになったお子さんから対象にしています。
 
定員: 16名程度
 
参加費:親子2人 2,000円、家族1人追加につき +800円
 
持ち物・服装:
野外で活動できる汚れてもいい服装、運動靴やトレッキングシューズまたは長靴、帽子、タオル、飲み物、ピクニックシート、カッパ(雨天時使用。傘は使いません)、お子さんの着替えがあると安心
 
お申込みはこちらから↓

申込フォーム
またはメール info@wokasiya.jp
(メール申込の場合は、下記をお知らせください)
 
たまのきまぐれ森のようちえん 鈍川渓谷さんぽっぽの会 申込

①冬 12月2日(土)
②参加者全員のお名前と年齢と生年月日
③代表者のご住所
④電話番号
⑤当日連絡先電話番号(携帯)
⑥メールアドレス
⑦参加にあたってひとこと^^

*****************************

*****************************

2017年11月14日

晩秋の自然 ゆったり癒されよう 感性が目覚めるツアー

こんにちは。インタープリターでアニマルコミュニケーターの菊間たまです。

 
秋真っ盛りですね。
七十二候では 「地始めて凍る(ちはじめてこおる)」
冬が始まっています。

 
こちら愛媛・今治のをかしや周辺では、
紅葉が色づきはじめ、イチョウの金色じゅうたんが待ち遠しいころです。

 
紅色に色づいた桜の落ち葉に惚れ惚れします。
真っ赤な宝石のようなフユイチゴの実、う~ん甘酸っぱい。

 
ヒッ、ヒッ、と高い声。
10月の末から、あちらこちらで鳴いている、冬鳥のジョウビタキ。
「おかえり。長い旅おつかれさまでした。
この冬もご近所づきあいどうぞよろしく。」

 
*****

DSCN6621

自然の中に佇むと、余計なものが洗い流されていきます。
心と体が癒されていきます。

 

光のエネルギー、
調和とバランスをもたらしてくれる緑色、
さまざまな音が絡まりあった ゆらぎ のリズム、
樹木から発せられるフィトンチッド、
水から発せられるマイナスイオン、
・・・

 
おかげで、
リラックスし、自立神経が整い、ストレスホルモンが減り、免疫機能が高まるのです。

 

 

自然を感じるチャンネルを開くこと。

 
意識して自然を感じ、気持ちのよい体験をすると、
ふだん自然がそこにあるのを知っていても、
実は知っていなかった、つながっていなかった、ことに気づきます。

 

まるで、ずっと温かく見守ってくれていた、そばにいてくれた人の存在に気がつくように。

 

それは、毎日を心豊かに、心穏やかに、健やかに過ごせることの始まりです。

 

 
この晩秋と初冬、
11月25日(土) 感性が目覚めるツアー 4
12月2日(日) 森のようちえん 鈍川渓谷さんぽっぽの会 冬

 
それぞれ今年さいごの実施です。
一緒に行きませんか。深く優しい自然の中へ。
 
11月25日(土) 感性が目覚めるツアー 4 
お申込みは本記事いちばん下へどうぞ。
 
*****

 

夏の癒しツアー のようす
「感性が目覚めるツアー8/11 と 朝の森林浴ツアー」

DSCN6642

夏、8月11日の感性が目覚めるツアーにご参加いただいたのは
男性の方々でした。

インタープリターという仕事に興味がある、自然が好きでのんびりリラックスしたい、・・・
大学生とそのお父さん、社会人の方々。

ゆっくり森の空気を吸いながら、森の自然を見たり聞いたりさわったり。

遊び心のワーク。

夏の盛りなのに、真っ赤なカエデの葉っぱも見つかりました。

 

DSCN6619

この日は山道にも上がり、林内が見渡せる斜面でものんびり一人の時間を。

 

「森は静かで何も動かないと思っていたら、動かないはずの木が、動いてた。
そよ風に揺られて、あんなにも枝葉がゆらゆらと。」

 

DSCN6642

渓谷の奥で、静かに水と戯れました。水面を見つめ

「魚と遊んでいます」

うれしそうなみなさんそれぞれの足に、小さな魚が寄ってきていました。
 
「水面がキラキラして、光が、木に、葉に映って輝いている。
こんな美しい景色まじまじと見たことがなかった。
癒されました。息子と一緒にこんな体験ができて良かった」

「自然がこんなにリラックスできるものだなんて、初めて知りました」

「自然は好きだったけど、寝転んで過ごすなんて初めてで新鮮でした」

 

みなさんそれぞれ、自然とつながることができました。
 
SN3V0129

こちらは同じく、夏に実施の 癒しツアー「朝の森林浴ツアー」
 
早起きして、6:30の鈍川渓谷。
朝の自然は格別に爽やか。まだ涼しい中を歩きながら、花の香りや小さな生き物、自然のアートに出会いました。
川辺で、ひんやりした清水で手を洗ったり、水を肌に当てれば、すがすがしい。
裸足を通して、水から土から、自然の力をいただきました。
山の道では朝の光が森を照らし、すべてが輝き始めます。頬を撫でるそよ風。
一時間後、セミの声がだんだん大きくなりました。
 
「こんなに早起きしたの、久しぶり。気持ちいい。川の水、気持ちよかった」
「太陽が、あんなに温かかったなんて」
「自然のリズム、取り戻せました」

 
SN3V0137
 

みなさんが、自然の中で元気になれる時間を、
自然とつながるチャンネルを開くきっかけを ご提供したい。
 
感性が目覚めるツアー 過去記事はこちら
第1回・5月      第2回・6月
 
*****

 

感性が目覚めるツアー

 

忙しく、頭ばかりを使うことが多い現代人。

必要なのは、考えるのではなく、「感じる時間」。

鈍川渓谷の優しい自然の懐で、
歩き、遊び、ゆったりし、五感を使った楽しいワークを通して、
「感性」、「感じる力」を呼び覚まします。

美しい自然に“気づく”力がつけば、
普段の暮らしの中でも、自然からの癒しを得、疲れをリセットしやすくなります。

「感じる」ことで、素の自分自身を大切にし、本来の力を取り戻しましょう。

さあ、肩の力をぬいて、
自分の中にある 自然の力を見つけにいきましょう。

 

 

日時: 11月25日(土) 9:30~2時間程度
集合場所: 鈍川渓谷ふれあいの森森林館
(今治市玉川町鈍川 鈍川温泉峡上流約1.5㎞左手の駐車場) 駐車場あり
対象:     16歳以上一般
定員:     16名程度(最少催行人数2名)
料金:     ひとり2,000円

※雨天実施(荒天中止)

 

持ち物・服装:

野外で活動しやすいあたたかい服装・靴(履き慣れた運動靴など)、帽子、タオル、行動中の飲み物、

カバンは両手が空くリュックサックなどが便利、雨具(カッパ)、ザックカバー(雨天用 必要な方)

※雨の日はカッパを使います。傘は使いません。カッパは上下セパレートのものがおすすめですが、あるものでも結構です。

 

申込フォーム

またはメール info@wokasiya.jp
(メール申込の場合は、下記をお知らせください)
 

鈍川渓谷 感性が目覚めるツアー 11/25(土)申込
1.参加者全員のお名前と生年月日
2.代表者のご住所
3.当日連絡先電話番号(携帯)
4.メールアドレス
5.参加にあたってひとこと^^

 

 

2017年11月14日
1 2 3 8