一般社団法人をかしや

メニュー

鈍川渓谷ツアー色々♪ 森のようちえん・大人のためのツアー 

こんにちは。一社をかしや 理事の菊間裕子(たま)です。
風薫る五月。
この新緑の季節、山も草むらも、“色とりどりの緑”にあふれていますね。
それぞれの木が個性的な輝きを見せてくれています。

 

緑色 は、色として見える光の中で、赤~紫の真ん中。波長が真ん中の色です。
だから、バランスを取ってくれる癒しの色なのです。
みずみずしい緑があふれる季節、美しい緑をいっぱい見ましょう^^。

いろんなみどり

さて、私の大好きな
今治市玉川町 鈍川渓谷 での 3種類のプログラムをご案内します。

 

かねてから実施している「鈍川渓谷エコツアー」(随時受付)、
に加え、今年度は  大人向けツアー、森のようちえん を4回ずつ実施します。

 

 

自然は優しく語りかけてくれます。
こどもも大人も、一緒に自然の懐へ行きましょう。
をかしやおすすめの自然とのふれあい方、ご案内します。

 


 

~ツアーおしながき~

 

  • 【小学4年生~大人向け】 随時受付。日程は相談 2時間半程度

   「しまなみの奥座敷 鈍川渓谷エコツアー」

 

  • 【大人向け】5月27日(土)9:30~2時間程度

   「鈍川渓谷 感性が目覚めるツアー」

 

  • 【親子向け】 5月14日(日)13:15~2時間程度

    「たまのきまぐれ森のようちえん 鈍川渓谷さんぽっぽの会 初夏」

 


 

詳細・お申込みは下記をご覧ください。

 

*****************************

*****************************

 

【しまなみの奥座敷 鈍川渓谷エコツアー】

18301112_776870239143996_2530997765880054535_n2

しまなみの海、浜が美しいのは、その源に美しい山があるから。
今治には、屈指の秘湯鈍川温泉(にぶかわおんせん)を有する、山の魅力、鈍川渓谷があります。
山にはリスやシカなど野生動物もたくさん暮らしています。
このツアーでは、緑、せせらぎ、さまざまないきものに出会いながら、五感でゆったりと自然にふれます。心と体をリフレッシュできる時間です。

IMGP0924

日程:  随時受付。日程は相談。
時間:    9:30〜12:00 2時間半程度(午後便も可能です)
集合場所:鈍川渓谷ふれあいの森森林館(今治市玉川町鈍川) 駐車場あり
対象:      小学4年生〜一般
定員:   10名(最少催行人数2名)
料金:
大人  3,500円(中学生以上)
こども  2,500円(小4〜小6)
※料金に含まれるもの
インタープリター(ガイド)料、おやつ(をかし野(や)カフェ)

 

ツアー内容:
9:30  森林館集合
自然を遊ぶ、山とせせらぎのゆったりハイキング
をかし野(や)カフェ(おやつタイム)
12:00  森林館にて終了・解散

※雨天実施(荒天中止)

 

持ち物:
雨具(カッパ)、野外で活動しやすい服装・靴(履き慣れた運動靴など)、帽子、タオル、行動中の飲み物、カバンは両手が空くリュックサックなどが便利、ザックカバー(雨天用 必要な方)、虫除け(必要な方)

川辺小

 

申込フォーム

またはメール info@wokaisya.jp
(メール申込の場合は、下記をお知らせください)

①しまなみの奥座敷 鈍川渓谷エコツアー申込
②ご希望日
③参加人数
④参加者全員のお名前とご生年月日
⑤代表者のご住所
⑥電話番号
⑦当日連絡先電話番号(携帯)
⑧メールアドレス
⑨参加にあたってひとこと^^

 

*****************************

*****************************

 

【★たまのきまぐれ森のようちえん★ 鈍川渓谷 さんぽっぽの会 初夏】

kimagure-5 5142548930_ceb1c680fb_b

新緑の鈍川渓谷 森をのんびり歩いて遊ぼう!
親子で自然の楽しみ方見つけよう♪

 

一緒にと自然の美しさや不思議さを共有する体験は、
親にとってもこどもにとっても、かけがえのない“宝物時間”です。
自然と遊ぶための“視点”を身につけ、“宝物時間”をたくさん作りましょう^^。

ZVP04FHIrzyLfmvR

日時:5月14日(日) 13:15 ~ 2時間程度 (雨天実施)

以降、7月1日(日)、10月14日(土)、12月1日(土) 9:30~2時間程度

場所:今治市玉川町鈍川渓谷 ふれあいの森森林館集合(13:00)
(森林館・森の遊歩道・森のキャンプ場 で活動します。)

 

対象:
自分で歩いて自然に出かけられるようになった子どもさん親子(1歳さん位親子) ~ 小学2年生まで親子
※ベビーカーでは行けないところです。自分でトコトコ歩いて探検できるようになったお子さんから対象にしています。

 

定員: 16名程度

参加費:親子2人 2,000円、家族1人追加につき +800円

 

持ち物・服装:
野外で活動できる汚れてもいい服装、運動靴やトレッキングシューズまたは長靴、帽子、タオル、飲み物、ピクニックシート、カッパ(雨天時使用。傘は使いません)、お子さんの着替えがあると安心

gy7fOaJjaln0s8Z2NweI7QxyADjawn9A

申込フォーム
またはメール info@wokaisya.jp
(メール申込の場合は、下記をお知らせください)

たまのきまぐれ森のようちえん 鈍川渓谷さんぽっぽの会 初夏 申込
①参加者全員のお名前と年齢と生年月日
②代表者のご住所
③電話番号
④当日連絡先電話番号(携帯)
⑤メールアドレス
⑥参加にあたってひとこと^^

 

一緒に発見

 

*****************************

*****************************

 

【 ~ 鈍川渓谷 感性が目覚めるツアー ~ 】

18301957_776885842475769_4175655799127079855_n

毎日忙しく、頭ばかりを使うことが多い現代人。
鈍川渓谷の優しい自然の懐でゆったり過ごし、
本来の力を取り戻しましょう。
歩き、遊び、のんびりし、五感を使った楽しいワークを通して、
感性、感じる力を呼び覚まします。
美しい自然に“気づく”力がつけば、普段の暮らしでも、
疲れをリセットしたり、元気を取り戻しやすくなります。
さあ、肩の力をぬいて、
自分の中にある自然の力を見つけにいきましょう。

 

18341934_776885845809102_4820314412387387183_n

 

日時: 2017年5月27日(土)9:30~2時間程度

以降 6月24日(土)、8月11日(金・祝)、11月25日(土) 9:30~2時間程度

集合場所: 鈍川渓谷ふれあいの森森林館(今治市玉川町鈍川) 駐車場あり
対象:     16歳以上一般
定員:     16名程度(最少催行人数2名)
料金:     ひとり2,000円

※雨天実施(荒天中止)

 

持ち物・服装:

雨具(カッパ)、野外で活動しやすい服装・靴(履き慣れた運動靴など)、
帽子、タオル、行動中の飲み物、カバンは両手が空くリュックサックなどが便利、ザックカバー(雨天用 必要な方)、虫除け(必要な方)

 

申込フォーム

またはメール info@wokaisya.jp
(メール申込の場合は、下記をお知らせください)

鈍川渓谷 感性が目覚めるツアー 申込
①参加者全員のお名前と年齢と生年月日
②代表者のご住所
③電話番号
④当日連絡先電話番号(携帯)
⑤メールアドレス
⑥参加にあたってひとこと^^

 

18301479_776885835809103_8230125937807577047_n

 

*****************************

お知らせ

 

5月2日、鈍川渓谷で南海放送さんの取材がありました。
“ぼーっとできる癒し の体験”というテーマで、
アナウンサーの森本さんに渓谷の癒しの自然をご案内してきました^^。
18301534_776870779143942_1459484624962817686_n

鈍川渓谷の自然には、包み込んでくれるような優しさがいっぱい。

放送は、5/15~5/19の週のどこかで、南海放送ニュースチャンネル4内(18:15~19:00)

の3分間ほどです。

 

みなさんもぜひ、鈍川渓谷へ^^

 

2017年05月09日

やまプリ講座第一回!

こんにちは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

昨日は、をかしや新年度初の主催事業「やまなみインタープリター講座」通称やまプリの第一回でした。

 

講座の様子をレポートしてみようと思います。

 

 

メイン会場は、今治市玉川町鍋地集落の集会所。

のどかな地域の小さな集会所を、地域にお願いして使わせてもらっています。

 

快く使うことができましたが、地域行事以外で使うのは初の試みだそうです。

 

ありがたいことです。

 

 

さて、やまプリ講座をはじめ私たちをかしやの講座には、全国からメンバーが集まります。

今回も、徳島や大阪から来たメンバーがいました。

 

顔合わせをしてかんたんな挨拶のあと、車座になり講座スタート。

 

 

IMGP8390

 

まずはオリエンテーションで講座の趣旨を確認し、講師紹介をします

 

講師はもちろんこのお三方。

 

仕事がめちゃくちゃ早いスーパーサイヤ人です。

 

IMGP8643

 

そしてお互いを知り合う時間。

 

20代の学生から60代の方まで多様なメンバーがいるので、体を動かしたり話しあったりするワークを行います。

 

 

IMGP8398

 

IMGP8399

 

遠方からわざわざこういう講座に参加してくださるメンバーはみな熱意があり、話はとても盛り上がりました。

 

 

休憩を取った後は森についての小講義。

 

 

日本には森がたくさんあることや(森林率67%)、間伐が遅れていること、材木価格がめちゃくちゃ安くて林業がなかなかなりたたなくなっていることなど、山や森にまつわる基本的なことを学びました。

 

 

その後、それぞれが感じたことを共有する時間を設けます。

 

聞いて聞きっぱなしではなく、それをアウトプットすることが大事なのです。

 

IMGP8410

 

IMGP8413 IMGP8416 IMGP8415

 

お昼ご飯を食べて、午後からはいよいよ間伐に出発!

とても良い天気で、田園風景の中を気持ちよく進みます。

 

IMGP8418 IMGP8425

 

 

現地についたら、講師陣によるレクチャー。

本気を出した講師 村瀬さんは、スーパーサイヤ人オレンジ

 

IMGP8435

 

伐採は、まず切り倒す方向に「受け口」をいれ、その後反対側から「追い口」を入れます。

フリップを使い、わかりやすくレクチャー。

 

さすがスーパーサイヤ人オレンジ!

さすがスーパーサイヤ人オレンジ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、山に入るための儀式を執り行います。

山には山の神様がいます。

 

山の神様は女性で、嫉妬深いと言われています。

その神様に、山に入る挨拶と、作業の安全を祈願します。

 

けんちゃんとみさちゃんがいつもやっている方法で、御神酒をささげ、二礼二拍手一礼をもって、神に祈りを捧げます。

 

IMGP8489

 

IMGP8490

 

ちゃんと山に関わる人たちは、このように昔からの言い伝えやしきたりをとても大事にします。

 

けんちゃんの話では、この儀式を怠っていきなり山に入ると、怪我をしたり、なにか作業がうまくいかなかったり、ということが起こるそうです。

 

やはり、昔からの言い伝えは大事ですね。

 

 

この後はいよいよ間伐です。

 

3グループにわかれ、それぞれに講師がつき、以後各グループごとに進めていきます。

今回の作業内容は手鋸による伐採です。

 

木を切るときにはまずまわりを見て、どこに倒したい方向を考えます。

そして木を下から見て、木の重心と枝の張り方をみて、伐倒方向を決めます。

 

そんなプロセスを、実際に講師みさちゃんがレクチャー。

 

IMGP8500 (1)

 

伐倒木と伐倒方向をきめたら、いよいよ切っていきます。

 

IMGP8531 IMGP8543 IMGP8546

 

この森は20年生くらいのヒノキ林。

 

ヒノキは枝が強く、枝を張っているためなかなか倒れないこともしばしば。

 

そんなときはみんなで力を合わせて引っ張ったり、ロープを使って倒していきます。

 

IMGP8569 IMGP8598 IMGP8586

 

倒すことができたら、枝を払っていきます。

けんちゃんにやり方をおしえてもらい、みんなでガシガシ切ります。

 

IMGP8575

 

IMGP8578

 

このヒノキ林のとなりには竹林があり、とても綺麗に手入れされています。

地主さんに許可をいただき、たけのこ掘りも体験することができました。

 

たけのこ掘りは、実は竹林を管理する上で大切な作業。

たけのこを掘らないとそのまま竹になり、混み合った竹林となってしまいます。

 

みんなでせっせと掘りました。

たけのこを初めて掘る人もいて、お土産もできて、皆大満足でした。

 

IMGP8603

 

IMGP8430

 

このように作業を終えて、集会所に戻り、ひとやすみ。

 

その後、ふりかえりを行いました。

体験して感じたことをフリップに書き、車座になり、それをみんなで共有していきます。

 

IMGP8626

 

IMGP8649

 

斜面での間伐作業は大変ではあるのですが、またやりがいもある。

参加者それぞれがいろんなことを感じた1日となりました。

 

最後に集会所前で記念写真をパチリ。

山の新緑が綺麗です。

 

IMGP8660

 

ということで第1期第一回の記念すべきやまプリ講座が無事終了しました。

 

次回は6月4日(日)。

 

チェーンソーを思い切り使い倒します!

 

 

次回はどんなドラマが生まれるのでしょうか?

 

楽しみです!

2017年04月30日
1 2 3 4