一般社団法人をかしや

メニュー

5年ぶりに復活!せとうちインタープリター講座。

こんにちは。一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。久しぶりの投稿となります。

 

連休も終わり、気持ちの良い初夏の陽気が続いていますが、みなさんお元気ですか?

 

私は連休中、1年ぶりにテレビに出演したり、友人たちとキャンプに出かけたりしていました。

 

CDAB30F0-9C86-482C-B882-A544C21B39B7

 

この番組は南海放送のNews CH.4。アウトドア特集です。下記サイトからみられますのでぜひご覧ください。5分程度の特集です。

https://www.youtube.com/watch?v=U-BQZLiYVfs

 

キャンプも楽しかった〜。

 

夜のキャンプ

せとうちの夕陽

せとうちの夕陽

 

さて、今回の投稿は、久しぶりの主催事業のお知らせです。

 

私たち 一般社団法人をかしやが最も得意とする「インタープリター養成講座」です!

 

インタープリターとは自然や文化やまちなみなどの案内人のこと。けれとも通常イメージするガイドとはちょっと違って、知識や情報を伝えることを主な目的としていません。

 

ガイドというとなんでも知っていて、知識豊富だけど、話し出したら止まらず、しゃべりまくる・・・。そんなイメージがあるかもしれません。しかしインタープリターは違います。知っていてもあえて言わないこともある。

 

インタープリターは「五感」「体験」を使って、大人から子どもまでどんな人にもその場所の魅力を伝えていきます。一言で言うと「体験型のガイド」。そしてどんな場所でもどんな人にも楽しんでもらえるプロのエンターテイナーとしてのガイド。

 

わざわざしゃべらなくても「言わなくても伝わっちゃう」ガイド。それがインタープリターなのです。この技術と考え方は、およそコミュニケーションを必要とする全てに人に役立ちます。

 

 

私たち をかしやは、2009年〜2017年までの9期9年間、今治を舞台に「しまなみインタープリター講座」、略して「しまプリ」を実施してきました。参加者は四国からはもちろん、九州や新潟など全国からここ しまなみに集まってくれました。OBOGの数は200人以上に及びます。

 

年齢層は10代から60代まで、職種も学生から主婦、ガイド、サービス業、獣医、薬剤師、ホテルマン、経営者などなど枚挙にいとまがありません。

 

それだけあらゆる人に役立つ技術だということでしょう。

 

しかし2018年以降、主催でのインタープリター講座は実施しておらず、受託事業として、依頼があった場合のみ全国に出張して講座を実施してきました。

 

昨年度だけでも、五島列島、佐世保、大分豊後大野、札幌、小樽、萩、そして筑波山と、全国でインタープリテーションをお伝えしてきました。

 

そしてそれらのノウハウを詰め込んで、5年ぶりに満を持して開催するのがこの講座。

 

「せとうちインタープリター講座」です。

 

せとプリチラシ3

 

お申し込みはコチラ!

 

会場は愛媛のおとなり、香川県多度津町。瀬戸大橋からも近く、本州からもアクセスの良い場所です。

今治しまなみ地域から、瀬戸内海全域に広げる。

 

そんな意味を込めて「せとうちインタープリター講座」と名付けました。

 

略して「せとプリ」。

 

 

しまプリを実施してなかった5年間で、世の中にもいろんな変化がありました。

 

変化の一つは、アウトドアブームの到来でしょう。私は今治に来て15年目になりますが、今まで今治のキャンプ場は、週末でもない限りほとんど貸切でした。

 

しかし今は違います。

 

たとえ平日でも冬でも、どのキャンプ場にいってもキャンパーがいます。

コロナウイルスの影響もあり、密を避けられるアウトドアやキャンプは、今や大人気となっています。

 

今回の「せとプリ」では、この部分も取り入れています。

 

講座の第二回では、実際にキャンプをしながら火起こし、ロープワーク、ターピング、刃物の使い方、アウトドアクッキングなどを学んでいきたいと思います。

一緒にアウトドアを満喫しながら、楽しく学んでいきましょう!

 

AA6K4826

 

 

そしてこの5年間での一番大きな変化は、なんと言っても新型コロナウイルスの大流行でしょう。

 

これにより、人々は密を避けるようになり、旅行業界や飲食業界も大打撃を受けました。私たちも仕事の全てがキャンセルになった時期もありました。

 

しかし悪いことばかりではありません。密を避ける必要性から、Zoomをはじめとするオンライン技術が飛躍的に上がりました。

 

私たちもオンラインでさまざまな事業を行いました。

 

オンラインで野草を取って食べる」や

 

オンラインファシリテーション研修

 

そして当然

 

オンラインインタープリテーション研修

 

も何度も実施しました。オンライン技術と同時に、私たちの研修技術も飛躍的に上がったと言えるかもしれません。

 

今回の「せとプリ」には、しまプリになかったオンライン技術も学べるよう設計されています。オンラインをうまく使いこなせば、どんなに遠くの相手にも伝えることができます。

 

つまり「距離」を越えることができる。

 

あるいは録画して編集した「動画」を使って伝えることができれば「時間」すら超えることができる。

 

コロナと共に、これらの技術が一般化し、飛躍的に向上したのが、この5年間での一番大きな変化でしょう。

 

それに合わせ、せとプリのカリキュラムも大幅にアップデートしてあり、動画編集やオンラインで伝える技術「オンラインインタープリテーション」もしっかり学ぶことができます。

 

たぶんオンラインインタープリテーションをきちんと学べる講座は、日本でこの「せとプリ」だけだと思います。

 

オンラインインタープリテーション講座@佐世保トリミング

 

そんなこんなで最先端の技術と、たくさんの魅力のつまった「せとうちインタープリター講座」略してせとプリ。

 

一泊二日×三回というスケジュールで実施します。

 

全国からの参加を想定しているため、開始時間は少し遅め、終了時間は少し早めで設定してあります。

 

たくさんの方のご参加をお待ちしています。

 

6月25日、いよいよ開講です!!

 

お申し込みはコチラ!

 


 

せとうちインタープリター講座

日  程: 2022年6月〜9月、一泊二日×三回 初日11:00〜二日目16:00頃

第一回:6月25(土)〜26(日)「インタープリテーション」

第二回:7月23(土)〜24(日)「ソロ・グループキャンプと野外技術」

第三回:9月 3(土)〜4(日)「オンライン・インタープリテーション」

会  場:「海岸寺」および周辺フィールド、山および海

(香川県仲多度郡多度津町西白方997 JR予讃線・海岸寺駅より北に200m)

参 加 費:三回連続・・・49,800円  ※宿泊、食事は別途、各回各3,000円程度

単発参加・・・20,000円  ※初回は全員参加、二回目以降単発参加可能

対  象:18歳以上の、ガイド、ガイドを目指す人、地域おこし協力隊など地域に関わる人、教育、サービス業、対人ビジネスなど、すべてのコミュニケーションにかかわる人

 

定  員: 15名程度

講  師: 絆創工房(はんそうこうぼう) 代表 松野 陽平

https://kinkinkikikin.com/profile

まつり顔写真

 

一般社団法人をかしや 代表理事 菊間 彰

http://www.wokasiya.jp/

 

SUPプロフィール小

申し込み:下記申し込みフォームからお願いします。

 

申込フォーム

 

※本事業はセブンイレブン記念財団の助成を受けて実施します。

2022年05月10日

しっとりすべすべオリーブオイル石けんをつくりませんか?

こんにちは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

ひさびさの投稿となります。

 

日に日に寒くなり、いよいよ冬本番!と言ったところですね。

今年は寒くなるらしいので、しっかり備えたいですね。

 

さて、今日はおすすめプログラムのご案内です。

 

今週末の土曜日、12月4日(土)10:00〜11:30

 

「しっとりすべすべ!オリーブオイルで石けん作り」

 

のワークショップをします。

 

石鹸しゃしん

 

「平野薬局かんきょう広場」での実施です。

めーーーーーっちゃおすすめプログラムなので詳細含めご紹介します。

 

★今回の手作り石けんのポイント★
①廃油ではなく食用グレードのオリーブオイルをつかって、顔も体も全身しっとりすべすべの素晴らしい石けんができます。

 

②リアルとオンラインと両方で実施。オンラインの参加費はなんと無料です!!!

 

③一度作り方を覚えれば以降自分でつくれます。一つ千円くらいする高級石鹸と同じ、あるいはそれ以上のものが、自分で作れるようになりますよ。

 

IMG_1977

 

以下詳細です。

 

 

①顔も体も全身しっとりすべすべのオリーブ石けんができます 。

 

石けんづくりというと、一般に思い浮かべるのは「廃油石けん」では?これは確かにエコ的ではあるけど、使い道は限られます。食器洗いとか、靴を洗うとかでしょうか。

 

しかし、今回作るのは全く異なります。今回は食用グレードのオリーブオイルがベースです。そして、熱を加えずにつくる「コールドプロセス」で作るので、油が劣化しない!

 

なので最高級の化粧石けんにも劣らない(と思う)素晴らしいものができますよ!

 

つかってみると洗い上がりはしっとりすべすべ!

 

私はこの手作り石けんを15年ほど前から作っていて、我が家の長男の産湯は私の手作り石鹸でつかわせました。そのくらい肌に優しい!!

 

特に肌の弱い方、そしてスキンケアを意識する全ての女性/男性にオススメします。

 

IMG_1990

 

②リアルとオンライン両方でやります

 

コールドプロセスの石けん作りは、慣れてしまえば難しくないけれど、最初は何を揃えてどうやればいいのかわからないもの。特に「苛性ソーダ」という劇薬をつかうために少しハードルが高い。

 

でもご安心あれ。そこは薬のプロの「平野薬局」が主催。安全確実に石けんを作る方法とレシピをお伝えします。作り方が不安な方は今治駅前の「平野みらい薬局」でのリアル会場にお越しください。

 

材料は全て揃えてありますよー。

 

カフェのような店内

平野みらい薬局。カフェのような店内

 

一方でオンライン参加も可能です。遠方の方はオンラインでお楽しみください。ただ見るだけでもいいですし、道具やレシピをあらかじめお伝えして、ご自身で用意していただき、画面を通じて一緒に作ることも可能です。

 

そしてオンラインは無料!!

 

 

③一度覚えればずっと作れるよ

 

基本的な道具を揃えて作り方を覚えれば、それからは自分でつくれるようになります。

 

レシピを変えれば、季節にあわせてしっとりタイプ、さっぱりタイプ、スクラブ入り、エッセンスオイルで好きな香りを付けて、など自由自在にアレンジすることができます。

 

魅惑の石けんワールドのはじまりですよ!

 

 

スクリーンショット 2021-12-01 8.00.02

 

・・・そしてそして、ここが一番だいじなところなのですが。 実は石けんづくりは、ただのおしゃれや楽しみだけのものではないのです。もちろん楽しいけれど。

 

 

みなさんが普段使う洗浄料はどんなものでしょうか?石けんでしょうか?あるいはボディソープ、シャンプー? これらには大きな違いがあります。

 

 

石けんは自然素材からつくられたものですが、ボディソープやシャンプーは石油などから作られた「洗剤」です。合成界面活性剤というものが使われていて、洗浄力は強力だけど必要な油までおとしてしまったり、自然環境でなかなか分解されなかったりします。

 

洗浄力が強すぎるから、保湿剤などを大量に加えていて、それがベタベタぬるぬるしたりするんですね。敏感肌の方はよくわかるかと。

 

 

石けんは全く逆。洗浄力はあるものの強すぎない。だから必要以上に自分の油を落としすぎない。

 

加えて手作り石けんには良質の油や保湿力のあるグリセリンが残っているので、とてもしっとりなめらかになるのです。そして分解も早い。環境にやさしい。

 

 

言ってみれば、ボディソープなどから石けんに変えることは、自分のからだにも環境にもやさしい、ライフスタイルの転換とも言えることなのです。

 

自分の体も喜んで、環境にもやさしい。これって今風に言うととてもSDGs的ですし、SDGsに取り組んでいる平野薬局らしい取り組みだと思います。

 

薬局の看板にSDGsアイコン。

薬局の看板にSDGsアイコン。

 

ということで、少しでも興味のわいた方はぜひぜひご参加くださいー!目からウロコの、石鹸にまつわるいろんなことがわかるとおもいますよー!

 

申し込みは以下の平野ブログを経由して、peatixサイトからどうぞ!

めんどくさくてすみません。リアルとオンラインでサイトが違うので、、、、。

 

どちらも登録不要で簡単に申し込みできますよ!

お待ちしていまーす!!

 

平野薬局ブログ「KEIZO区」

 

IMG_1994

 

あと同業者の参加も歓迎!石けんづくりは女性に受ける鉄板のコンテンツですぞ!

 

石けん作りに興味が湧いた方は、ぜひ下記サイトものぞいてみてください。手作り石けんのパイオニア、前田京子さんのインタビューと、石鹸のつくりかたと材料についてです。

 

お風呂の楽しみ 前田京子さんインタビュー

石けんの材料と作り方

2021年12月01日
1 2 3 4 5 10