一般社団法人をかしや

メニュー

感性が目覚めるツアー2

をかしや インタープリターでアニマルコミュニケーターの 菊間たまです。

 

みなさんどんな夏をお過ごしでしょうか。

 

降りすぎる雨の地域もあれば、
こちら今治では梅雨から雨が少なく、川の水がなかなか増えません。

 

豪雨の被害に遭われた地域の方々には、心からお見舞いを申し上げます。

 

地球温暖化が進むとさらに真夏日が増え、豪雨が増えるようです。

こどもたちへつなぐ未来の地球が、暮らしやすくありますように、

あらためて、人の暮らしと自然とのかかわりを、みんなで考えていきたいですね。

 

 

今治市蒼社川では、
去年はアユがたくさんいましたが、今年は非常に少ないようです。
川の水が少ないため天然アユが河口から上流に上がってこれず、
また、浅い水の中でサギやウに食べられてしまいます。
厳しい状況でも、命をつないでいってほしいなと思います。

 

 

さてさて、夏休みプログラムのお知らせで、

レポートが遅れましたが、

「感性が目覚めるツアー」

大人のための癒し時間、6月24日(土)も実施しました。

 

DSCN6286

今回は、川のせせらぎにふれることをメインに、ゆったりと感じる時間を持ちました。

 

DSCN6284-2

大きな石は、心地いいベッド。
真ん中に、ちょうど背中がフィットするくぼみがあるんです。

こんな石を見つけたら、さわってみる。寝てみる。

1億歳の石。地球上の、私たちの大先輩ですね。

大きな石は、静かに自然に溶け込み、聴き入るすばらしさを教えてくれるのです。

 

DSCN6289

この石もね、いいんですよ。

これは、石の下にかくれんぼしている魚をじっと見ているところ。

 

DSCN6293

DSCN6298

 

DSCN6301

藻の中には、小さな魚のこどもたち。

オタマジャクシが大きな口を開けてモジョ、モジョ、と苔を食べていました。

サワガニが石の間からこっそり顔を出したり、

小さな水族館は、静かな気持ちで見入るとたくさんの発見があります。

 

DSCN6302-2

いい香りがすると思ったら、夏の花、ネムノキの花。

ふんわりとした優しいピンクの花は、夏の始めの森に彩を与えてくれ、

そして、近くで匂うととても素敵な香りがします。

 

DSCN6305

想像力を働かせて石と遊んでみました。

これは、歯!

DSCN6310

真ん中の丸い石、パン生地にしか見えなくなっちゃたんですって^^。

たしかに!いい発酵具合。

 

19248036_801864666644553_774705926989154413_n

ドキッとする発見もありました。

立派なオスジカの頭の骨。

流れの中からこちらに視線を投げかけていました。

みんなハッとして見入りました。

それぞれに胸に響くものがありました。

 

19424347_801864783311208_4510202174600489301_n

こちらは、渓流の歌手、カジカガエルのこども。

石にそっくりな色と、平べったい体が特徴です。

シカの頭の近くに現れました。

生まれる命、大地に還る命、自然にはいつも命のドラマがあります。

 

19429707_801865033311183_3017931235089843139_n

川を後にし、森の中へ入ると、最後にまた素敵な出会いが。

なんとセミの幼虫が、この日羽化しようと、穴から出てくるところでした。

貴重な出会い。

がんばってね、幸運を、と願わずにいられませんね。

 

それぞれに、ゆっくり自然を見つめ、心と体でゆったり遊び、

感じることにフォーカスしたツアーでした。

たくさん出会いがありました。

 

次回は8月11日(金・祝)。

夏の森で、川で、みなさんが自然から感じるものは、、、。

その日の自然との出会いを楽しみに。

参加メンバーお待ちしています。

詳細・お申込はこちら

 

2017年07月29日

おまたせしました!山形でのインタープリター講座詳細!!

こんにちは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

さて、をかしやの看板事業といえば「しまなみインタープリター講座」。

 

過去の講座内容はコチラ!

 

shimapribook

 

 

過去8期にわたりしまなみ海道を舞台に実施してきた「コミュニケーション力」「伝える力」「企画力」を身につける総合講座です。

 

かねてより本ブログで、今年は愛媛ではしまプリをやらず、全国三カ所に出張して実施する、とお伝えしてきました。ようやく詳細をお伝えできるようになりましたのでお知らせします。

 

出張しまプリは以下のスケジュールで実施します。全て二泊三日、合宿形式での実施です。

 

 

2017年度 出張しまなみインタープリター講座 予定

 

9月26(土)〜18(月・祝) 山形 @やまさぁーべ(山形県大江市)

 

11月3(金・祝)〜5(日)  横須賀 @三浦海の学校(神奈川県三浦市)

 

(2018年)2月10(土)〜12(月・祝) @名古屋(※会場検討中)

 

 

「しまなみは遠い!近くでやってくれ!!」

 

と言われ続けた8年間、みなさまお待たせしました。

ぜひお近くの会場に足をお運びくださいませ!

 

この中から、今日は山形会場にフォーカス。

詳細は下記ご覧ください。

これからも詳細どんとんアップしていきますよー。

 

 

多くの方の参加をおまちしていますーす!!

 

 


 

 

出張しまなみインタープリター講座@山形

 

〜「伝えたい」と願う全ての人へ〜

 

広島県尾道市から愛媛県今治市まで、六つの美しい島を端正な七本の橋でつないだ海の道があります。それが「瀬戸内しまなみ海道」。そしてその一帯は、青い海と白い砂浜、そこに浮かぶ島々が魅力の、知る人ぞ知る自然体験の聖地のようなところです。

 

しまなみインタープリター講座、略して「しまプリ講座」は、そんな「しまなみ地域」を舞台に、さまざまな体験と実践を通じて、コミュニケーション力、企画力、伝える力を身につけていく総合講座としてうまれました。
インタープリターとは、自然や歴史や文化などのガイドのことですが、「知識」や「情報」を伝える一般的なガイドのイメージとは少し異なります。自分が流暢にしゃべるのではなく、できるだけ相手にたくさん話してもらうようにします。知識や情報を伝えるよりも、「体験」を通じて参加者自身に自ら気づいてもらう、という仕掛けをします。

 

しまプリ講座は、このような伝えるための技術や考え方を学ぶ道場です。これまでに8期8年間、年齢も職業も地域もさまざまな人たちが、全国からしまなみに集い学び合ってきました。OBOGの数は150人以上におよびます。

 

そして今年度しまプリは、「しまなみ海道」からはなれ、全国3ヶ所(山形・神奈川・愛知)で実施することとなりました。場所が変わろうとも、伝えるために必要な事柄は変わりません。今まで8年間で培ってきた「しまプリメソッド」を余すところなく皆さんにお伝えします。

 


出張しまプリ 第1段は山形!

 


本講座は、インタープリターのための講座であるとともに、「伝えたい」と願うすべての人たちを対象とした講座です。「伝えたいけど伝わらない」というもどかしさを解消するためのヒントが詰まっています。

 


ご縁のある方との出会いをスタッフ一同楽しみにしています。

 


※修了者は自然体験の指導者資格「自然体験活動(NEAL)リーダー」を取得することができます。

 


★こんなことが身につきます!★
・ 伝える力
・ コミュニケーション力
・ 企画の基礎

 

 

島プリ体験2

 

・スケジュール(予定)


9月16日(土)
13:00 オリエンテーション
14:00 インタープリテーション体験
15:30 インタープリテーション論
16:00 火起こし体験
17:30 温泉入浴→懇親会


9月17日(日)

8:00 朝食
9:00 インタープリテーショントレーニング1
12:00 昼食
13:00 インタープリテーショントレーニング2
16:00 野外における安全管理
17:00 温泉入浴→懇親会


9月18日(月・祝)

8:00 朝食
9:00 企画実習
12:00 昼食
12:30 企画発表とフィードバック
14:00 3日間のふりかえり
15:00 終了

 

会場  :大江町山里交流館 やまさぁーべ

(山形県西村山郡大江町大字柳川959-1)

https://www.yamasa-abe.com/


対 象 :16歳以上の
・ 伝える力を身に付けたい人
・ 地域おこし協力隊など「地域」に関わる人、
・ 世の中をオモシロクしたい人
・ 一生役立つ技術やネットワークが欲しい人


定 員 :20名


参加費 :19,800円

※自然体験活動リーダー登録には別途登録料が必要です(任意登録)。

 

講 師 :河野 宏樹(環境教育事務所Leaf代表、JOLA2017特別賞)
      http://jola-award.jp/winner/615/
          菊間 彰(一般社団法人をかしや代表理事、JOLA2017ファイナリスト)
      http://jola-award.jp/winner/616/

 

申 込:こちらのフォームに入力・送信ください。

http://ur0.link/EQ7n

 

※本事業はセブンイレブン記念財団の活動助成をいただいて実施します。

 

★参加者の声★

今回、しまプリに参加したことで僕の人生おもしろい方向に向いたと思います。(10代 学生)

 

 

“場のちから”というのがインタープリテーションにおいてとても重要である。(20代 自由業)

 

「しゃべりすぎない」ことが何よりも大きな気づきになった。そして「自分の意見を押しつけない」ことも、今後の大きな課題となった。(30代 山岳ガイド)

 

いろんな立場、性格、特技の人が集まると面白い! (20代 ホテル職員)

 

知識を伝えることがインタープリテーションだと思っていましたが、実際に体験したことの方が頭に残ることを実感しました。 (20代 学生)

 

講座で学んだ「企画のしかた」を生徒の作文授業に生かしたら、非常に良い作文ができ、他の先生方に「どうやったの!?」と聞かれました。 (30代 教師)


同じ事をしても人それぞれ感じ方が違うこと、視点の違いを改めて感じてよかったです。 (40代 獣医師)


全体を通してとてもわかりやすく、楽しみながら学習できるプログラムでした。この講座で学んだことは、自然と人をつなぐ技術や伝える技術だけでなく、様々 な場面で応用して活かせるものばかりでした。「たくさんの人や自然との出会い」を期待して参加しましたが、期待以上の素敵な出会いがありました。それが何 よりの収穫です。  (30代 薬剤師)


フィードバックの重要性、対象者理解の重要性についてあらためて確認することができました。これは仕事にも生かせます。 インタープリテーショントレーニングでは伝える実力がついたと思います。みんなでわかちあい、熱い想いを共有することができ、うれしく思います。みんなすばらしい!  (40代 企画営業職)

 

しまプリバンザイ

 

 

2017年07月28日
1 2 3 4 8