一般社団法人をかしや

メニュー

祝!をかしや9周年!!

こんにちは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間彰です。

 

さて、9月に入り、すっかり秋めいてきました。

私が以前に記事を書いたのが7月28日

 

なんとひと月以上もたってしまいました、、、。

夏のハイシーズンで、毎日シャワトレだ、釣りプログラムだ、とやっているうちに一ヶ月。

 

たいへんご無沙汰してしまい、失礼いたしました。

 

 

そしてそうこうするうちに、なんとをかしやは開業9周年を迎えました!

 

 

現在の「一般社団法人をかしや」の前身である「よろず体験事務所をかしや」を開業したのが、9年前の9月5日。

 

税務署に開業届けを出しに行った日を、昨日のことのように思い出します。

 

 

そしてそれから丸9年。

 

決して順風満帆だったわけではなく、むしろ困難の連続。

 

それでもいろんな方に支えられて、なんとか9年間やってくることができました。

 

 

 

昨年より、私たちををかしやは一般社団法人となりました。

 

そして今年1月より、念願であった古民家に引越しすることができました。

 

 

 

支えてくださったみなさん、本当にありがとうございます。

この場を借りて、御礼申し上げます。

 

 

dav

 

 

 

さて、これからのをかしやの活動テーマは「地域」「世界」です

 

 

今私たちが住んでいる集落は、とても祭りが盛んな集落。

毎年10月の3連休に盛大な祭りを行います。

 

そして祭りでは今治地域の伝統行事「継獅子(つぎじし)」を行います。

 

継獅子

 

しかし、今や集落には私たち家族以外小学生がいなくなっているのです。

なので9月に入ってから私たちも週に三回、継獅子の練習をしています。

 

 

DSCN6839

 

これは私にとって、本当にありがたいこと。

何せ私は神奈川出身のIターン移住者。

 

祭りに関わらせてもらって地域の一員になれるのは、とても嬉しいことなのです。

ここまでくるのに9年かかりました。

 

しっかりと練習して、祭りではきっちり継獅子をキメたいと思っています。

 

 

そして「世界」

 

今年私たちは、JICA=海外協力機構の外国人研修に関わることとなりました。

3年前にも関わったのですが、やはり世界の人々と交流するのはとても楽しいことです。

 

オセアニアのみなさんと

オセアニアのみなさんと

 

 

今年もまた、バヌアツ、サモア、ソロモン諸島、フィジー、そしてクック諸島から、12人のみなさんが日本にやってきます。

 

 

そしてなんと、「日本文化体験」として、私たちの地域の祭りに参加するのです!

 

 

いやー、楽しみだ、楽しみすぎる。

神輿だって担いじゃいますよ、いろんな肌のひとたちが。

 

 

継獅子も、もっともっと精進せねば。

 

 

ということで、9周年を迎え、10年目に突入した一般社団法人をかしや。

 

これからも、変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

2017年09月08日

材木運びと棚作り。

こんにちは!

一般社団法人をかしや代表理事、マロこと菊間 彰です。

 

さて昨日のお話。

 

 

をかしや古民家では、冬を薪ストーブで越すため、かねてより薪不足が深刻な問題となっておりました。

 

 

そのため、時間を見つけてせっせと薪の切り出しに行っている、という記事を以前アップしました。

 

 

 

 

その甲斐あり、薪のストックはかなりのものになりました。

 

 

しかし!

 

 

敷地内に所狭しと積み上げられた薪達は、我々の歩行を妨げ、BBQをする場所もなく、我々のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を著しく下げてしまったのであります!

 

dav

どーん!!

 

ということで、薪棚つくりと敷地内整備が喫緊の課題となったのです。

 

 

とはいえ、薪棚をつくる材木はないしなー。

なかなか時間もないしなー。

 

と思っていたところに助っ人出現!

 

芝刈りの時にも手伝っていただいた「Sさん」こと ともさんから、なんと材木を提供してくれるとのお声がけが。しかも作業も手伝ってくれると。

 

 

ありがたい!

 

 

さらには、同じくいつもをかしやを手伝ってくれているシニアスタッフである「タドさん」から「運ぶなら1トン車貸すよ!」というこれまたありがたいおコトバが!

 

 

あざーす!

 

 

 

ということで、昨日決行することにしました。

 

 

まずは材木のある「ともさん」の拠点まで行きます。

をかしや古民家からは1時間と少しの距離。

 

 

材木を積み込んだら、とって返してをかしや古民家まで。

 

やはりトラックの積載力はすごいぞ!

 

dav

 

本当なら積んできた材で薪棚を作る予定だったのですが、この日は雨のため断念。

というこどで車庫の片付けと、いただいたメタルラックをつくることにしました。

 

dav

昔なつかしスチール棚

 

 

dav

積んできた材木、綺麗に整ってます。

 

 

そうこうしているうちに昼食の時間。。

野外で活動をしていると、弁当とお茶の時間はとても重要なのです。

 

ダッチオーブンポトフを食べながら、いろんな話に花が咲きました。

 

 

bty

 

 

午後からは引き続き作業。

 

途中スチール棚のネジと金具がない!などというトラブルに見舞われながらも、それぞれがすべきことをし、力を合わせてがんばります。

 

dav

 

そして夕方には、メタルラックが三台、車庫に並ぶこととなりました。

 

いやー、ありがたや。

これで片付けが容易になります。

 

 

dav

 

 

ということで、連休明けのをかしやの1日でした。

 

 

田舎暮らしはやっぱりやることがたくさんあって忙しい。。

 

でもそれが楽しいのです。

 

 

改めて、ともさん、タドさん、ありがとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年05月10日
1 2 3 9