一般社団法人をかしや

メニュー

古民家に外国人がやってきた!

こんばんは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

さて、今日は古民家に愉快なお客さんがやってきました。

なんと、ドイツからのお客様!

しかも二人。

 

以前餅つきのときに少し紹介しましたが、をかしやには、家族ぐるみのつきあいをしているロシア人のお友達がいます。オリガさんという素敵な女性です。

 

dav

 

そしてオリガさんのいとことその友人が、をかしや古民家を訪ねてくれたのです。はるばるドイツから。

 

なんでも、日本のトラディショナルな家がみたいと。

 

だったらをかしや古民家はうってつけです。

だって、築100年の古民家で、おまけに昭和の時代にほとんど改築がされてないのです。

 

 

多くの古民家は、暮らしやすくするために、昭和の時代にだいたい改築されています。

昭和の改築は、その多くが合板をつかったりして、なんか無粋だなーと思っていました。

 

改築なんかしなければいいのに、と。

 

少なくともこの古民家に入居するまでは。

 

 

・・・しかし、住んでみてわかりました、改築するわけが。

 

 

まず、なんせ寒い!

 

そりゃそうです。断熱材もサッシも使われていません。

屋内なのに風が吹き抜けていきます。

 

そしてなにかと不便。

例えばこの台所。

 

昔ながらのタイル張りで、とても可愛らしく、趣があり、素敵です。

 

dav

 

でも、タイルってとても硬い。

 

だからお皿を洗ってるときにちょっとぶつけたり、コップが「コロン」と倒れたりすると、すぐ割れる。

 

これには閉口しました。

 

まあ、そのおかげで食器の扱いが丁寧になりましたが、、、。

 

 

ともあれ、そんな100年前とほとんど変わらない古民家に、ドイツからのお客様です。

部屋や台所や、緑あふれる周辺の自然もふくめて楽しんでいただきました。

 

床の間にかざる掛け軸も紹介。

興味しんしんの様子。

 

dav

 

ちょうど端午の節句に備え、五月人形を出したところだったので、五月人形の前で記念写真をパチリ。

 

dav

 

dav

 

ひとしきり古民家をたのしんでいただき、いろんな話もし、最後は古民家前でみんなそろって恒例の記念撮影。

 

 

dav

 

ということで、ほんの1時間くらいの間でしたが、楽しい時間を過ごしました。

いやー、やっぱり国際交流は楽しい。

 

アントンさん、イワンさん、そしてオリガさん、来てくれてありがとう!

 

 

・・・しかし。

 

 

久しぶりだと英語が全然出てきません、、、。

 

聞くことは聞けるのですが、とにかくコトバが出てこない。

 

 

秋にはJICAの研修あるし、英語ちゃんとやらねば!

 

 

そう決意した1日だったのでした。

2017年04月15日

をかしやさんは、今日も柴刈りに。

こんにちは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

さて、本日は、またもや「柴刈り」に行きました。

薪集めですね。

 

来年用の薪ストーブ用の薪は、今の時期に切り出すのです。

 

本当はチェーンソーでする作業は柴刈りとは言わないんでしょうが、ともかく天気もよかったので、前回に引き続き、近くの山に薪を切り出しに行きました。

 

前回作業したので、現場はだいぶ綺麗になっています。

が、軽トラ2台分くらいの薪は、まだ残っています。

 

dav

川に落ち込んでる材を切り出します。

 

長靴を履いて川に入り、チェンソーで切り出します。

材はアラカシ。カシは硬いので、とても良い薪になります。

 

でもチェンソーをよく研いでおかなければいけません。

 

刻んでは運び軽トラに積み、それを をかしや古民家に運び込む事二回。

すっかり現場は綺麗になりました。

 

dav

スッキリ!

 

朝から二時間弱の作業で、天気もよく気持ち良く汗を流しました。

 

そして、古民家の庭で一休み。

田舎暮らしならではの贅沢な時間。

 

dav

 

そうそう、この写真に写ってるのが、前回も手伝ってくれた、をかしやサポートスタッフでもあり、林業仲間でもあるSさん。今回から名前を改め「ともさん」と呼ぶ事になりました。

 

顔出しも許可していただきました。

今回も軽トラで駆けつけていただき、ひじょーにに助かりました。

 

ともさん、ありがとう!!

 

 

しばらくまったりとし、コーヒーを飲んだりカントリーマアムをたべたりして、昼前に解散となりました。とても気持ちの良いお茶タイムでした。

 

やっぱり田舎暮らしは楽しい。

なんてことないお茶の時間なのですが、労働のあとのお茶は格別です。

 

そしてをかしや古民家は、さらに薪だらけとなりました・・・。

早く薪棚作って、薪割りしないと、、、、。

 

dav

山盛りです、、、。

 

 

そうそう、こんな、山や森と共にあるライフスタイルを学ぶ講座「やまなみインタープリター講座」絶賛募集中です。現状申し込みは12名ほど。

 

参加メンバーは多様で、学生さんから林業はじめて女子、そうかと思えばプロのきこりまで、実にいろんな人が来ます。

 

地域もさまざまで、愛媛県内だけでなく徳島県や、遠くは大阪からもやってきます。

 

今年もまた、面白い講座になりそうです!

 

 

それでは、今日はこのへんで。

2017年04月14日
1 2 3 4 5 6 9