一般社団法人をかしや

メニュー

自給自足の野草クッキング。

こんばんは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

さてさて、昨日は珍しくのんびりした休日を過ごした私ですが、夜は地元の食材を使って夕食作りをしました。私は料理も好きですし、いつも作ってます。

 

今は初春なので、私の住む里山には食べるものがいくらでもあります。

山菜の時期には少し早いのですが、それでもふきのとう、ノビル、ヨモギなどなど、野草には事欠きません。

 

昨日は家のすぐ近くの田んぼの畔で、ノビルをとりました。

みなさんノビルって知ってますか?

 

野生のネギの一種です。

 

葉も青ネギ(万能ネギ)のように使えるし、地下には小ぶりの玉ねぎのような鱗茎(りんけい)=球根があります。

 

これを焼いて味噌などつけて食べるとうまいのです。

 

dav

直径3センチくらいあります。

 

昨夜はノビルをいろいろとアレンジしていただきました。

 

まずはシンプルに網焼き。

 

dav

味噌をつけてかじるのだ!

 

生ワカメと葉ノビルの炒め物。

ワカメとのコラボ!

ワカメとのコラボ!

 

ちなみにワカメは大潮の朝に今治の海で採取しておいたもの。

とりたて生ワカメは抜群にうまい!

 

他には、冷蔵庫に手羽があったので、唐揚げにして南蛮漬けに。

トッピングは人参とノビル。

 

dav

スパイシーで美味しい。

 

dav

ふきのとう

 

ちょっと開いてしまったけどふきのとうもあったので、これはフキ味噌に。

 

 

 

ちなみに、当たり前ですが材料費は0円。

 

 

0円食堂が、毎日できてしまいます!

 

 

いやー、田舎暮らし万歳!

 

 

 

ということで、昨夜はシンプルだけど、大変美味しい食卓を囲むことができたのでした。

 

ちゃんとした食材を使ってちゃんとした料理を作って食べるのは、やっぱり楽しいものです。

 

 

以上、自給自足の食卓レポートでした。

2017年03月13日

優雅な休日。

こんにちは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

さて、今日は日曜日。

そして珍しく仕事がありません。

 

私たちの仕事は基本的に土日が忙しいのですが、この時期はオフシーズンに当たるので、土日に休むことができるのです。

 

昨日も休みをとることができました。

 

なので、家族で近くの公園に行ってみました。

とても広い芝生のある公園で、多くの家族連れがボール遊びをしていました。

 

dav

とても良い天気。

 

このような普通の光景を目にすることって、私には珍しいことなのです。

基本、土日は仕事ですから、、、。

 

私たちもひとしきりボール遊びに興じた後、ティータイム。

コーヒーやココアを入れて飲むことにしました。

 

dav

 

ガソリンストーブ(コンロ)でお湯を沸かします。

いつでもティータイムができるように、私の車にはこういった道具を積んであります。

 

ちなみにこのガソリンストーブはとても珍しいもの。

ドイツ製の「JEWEL 34」というストーブ。

 

ジュエルとかいて「ユベール」と読むらしい。

 

 

私はアウトドアの仕事をしていますが、いわゆる「最先端のギア」には全く興味がありません。

 

登山など、必要性がある場合は別ですが、私はそういった「新しい道具」ではなく、古くて味わいのあるものが好きです。

 

 

例えばこのJEWEL 34は数十年前に作られたもの。

東西統一前のドイツの製品だと思います。

 

こういった古い道具をメンテナンスして使うのが好きなのです。

 

そもそも、私たちの「をかしや」という屋号も「日本的なものや、古いものを大切にしたい」という思いから古語の「をかし」をとって名付けたのです。

 

 

 

さて、このストーブの形そのものは、現在でも生産されているスウェーデンの名機オプティマス123R、通称「スヴェア」とほぼ同じです。

 

しかし素材とデザインは全く違います。

スヴェアは金色に輝く真鍮製ですが、JEWEL34は鉄に美しい塗装が施されています。

 

dav dav

 

特にこの、クラシックなハイキングのイラストにはしびれてしまいます。

古き良き時代を思い起こさせます。

 

dav

 

五徳を兼ねるケースの中にはストーブ本体が。

本体は青く塗装されており、これがまた美しい!

 

まさにJEWEL=宝石。

 

dav

 

350mℓ缶と比べると、そのコンパクトさがわかりますね。

それでいて結構な火力なのです。

 

ということで、このストーブでお湯を沸かしコーヒーを淹れ、一人悦に入るのでした。

 

 

いやー、実に優雅な休日。

 

 

こういった、お金では計れない楽しみが、田舎ぐらしやアウトドアにはありますね。

 

私はこれからも、仕事やプライベートを通じて、そんな魅力を伝え続けていこうと思っています。

 

 

ちなみに、今は自宅である古民家前でこれを書いています。

天気が良いので、庭にテーブルをだして。

 

dav dav

 

こういうのどかな景色を眺めながら仕事できるのも、田舎暮らしのシアワセなところです。

 

 

それでは、今日はこのへんで!

 

2017年03月12日
1 3 4 5 6 7