一般社団法人をかしや

メニュー

再生可能エネルギー勉強会&地域エネルギー キックオフの会

こんにちは。をかしや理事 菊間たまです。
 
立春を過ぎました。
春と名前がつく頃に、やっと冬らしく寒くなったなと感じる毎日です。
毎日、薪ストーブに火を入れ暖を取っています。
仕事や家庭で焚火をするようになって以来、
私にとって、木や枝は、ありがたいエネルギー資源です^^。
 
 
さて、2020年、をかしやは、動き始めます。

地域のHAPPYな未来へ向けて

地域エネルギーにとりくむための「キックオフ」ミーティングを開催します。

 
何かやろう!何か動こう!という意思のある方、ぜひお越しください^^!
 

 

 

⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡

再生可能エネルギー勉強会
 &地域エネルギー キックオフの会

 

令和2年3月1日(日)13:00〜
@今治じばさんセンター

 

漏れバケツモデル

地域におけるエネルギーの問題は「漏れバケツ」に例えられます。(図)

熱や電気を得るために使われるのは主に石油由来のものであり、
輸入されたものです。
その分、地域のお金が海外に「漏れ出している」ことになります。
もし、それらの輸入をやめて地域に回すことができれば
大きな地域循環が生まれることになります。
実際に「内子バイオマス発電所」を持つ内子町では
年間4億円のお金が還流するようになったと言われています。

 

そこで、地域エネルギーをさらに推進し地域を元気にするために、
再エネ、地域エネルギーの専門家を招き、勉強会を開催します。
そしてこの会は単なる勉強会ではありません。
これをきっかけに地域エネルギーにとりくむための
「キックオフ」ミーティングです。

再エネについてしっかりと学び、しかるべきステークホルダーが集まり、
この日を皮切りに来年度動き始めることのできる体制を作ることを
目的とします。

地域の未来のために、地域エネルギーについて一緒に考えませんか?

 

 

図:漏れバケツモデル
(岩波新書「地元経済を創りなおす―分析・診断・対策」枝廣淳子著 より)

 

68629172_2613271185364476_1740044998553894912_o

講師:★山川勇一郎さん★

自然エネルギー100%社会を目指し、地域電力2社を立ちあげる。
昨年より農業法人を立ち上げソーラーシェアリングにも携わる。
多摩市在住の元ラガーマン。
たまエンパワー株式会社 代表取締役
・東京初の地域新電力「めぐるでんき株式会社」取締役

ラガーさん

 

⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡⇒➡

再生可能エネルギー勉強会&地域エネルギー キックオフの会

日時:令和2年3月1日(日)13:00〜16:30
場所:今治地域地場産業振興センター二階 大会議室
参加費:無料
定員:50名
 
申込/問合せ:事前申し込みが必要です。
一般社団法人をかしや
info@wokasiya.jp
までメールにてお申し込みください。
お申込みにあたり、
お名前、所属や活動、年代、メールアドレス、当日も連絡のつく電話番号、
お住まいの市町村、参加にあたって一言
をご記入ください。
 

主催:一般社団法人をかしや
共催:愛媛県中小企業家同友会環境経営委員会

 

スケジュール

時間内容
12:30今治地域じばさんセンターにて受付開始
13:00講演会開始第一部「再生可能エネルギーの基礎」
14:00講演終了、Q&Aとフリートーク
14:30第二部「再エネで地域を元気に!」
15:20講演終了、QA
15:30ワークショップ「〜地域電力をはじめよう〜」
16:30終了

 

※本事業は三浦保愛基金の助成を受けて実施いたします。

2020年02月08日