一般社団法人をかしや

メニュー

オセアニアから日本へようこそ!JICA青年研修

こんにちは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

前回私が記事を書いてから随分と時間が経ってしまいました。

 

というか、9月に入ってからというもの、ろくろく記事を書いていません。

 

 

しかし実は、この間にもいろんなことがありました。

けっこうバタバタとした日々でした。

 

 

9月の3連休は山形での「出張しまなみインタープリター講座」。

山形県寒河江市の近く、大江町というところで、三日間の講座を実施してきました。

 

 

そして大きなトピックだったのは「祭り」。

 

私の住んでいる地域はとても祭りが盛んな地域。

毎年10月の三連休に、盛大な祭りをします。

 

そのハイライトが「継ぎ獅子」。

全国で今治地方にだけ伝わる、伝統行事です。

 

 

そのために、9月に入ってから週三回、10月に入ってからは毎晩、獅子の練習をしました。

 

 

そしてつい先日、10月8日に無事、祭りを終えることができました。

関東人である私にとってとても貴重な体験でした。

 

いやー、祭りを通じて得られたものは大きかった。

その一番は「居場所」です。

 

移住してからもうすぐ10年になりますが、よそ者であり、会社組織に属していない私には、なかなか「居場所」がなかったのです。

 

でも祭りを通じてようやく「地域の一員」になることができました。

 

とてもありがたい瞬間でした。

 

 

 

以前のブログでも少し触れましたが、10月5日からは、JICA青年研修のアテンドをしています。

サモア、フィジー、バヌアツ、ソロモン諸島のオセアニア4国から訪れた青年たちを、いろんな場所に案内しています。

 

 

今回のテーマは「スポーツを通じた地域振興」。

 

なので、国体を見たり、愛媛県のスポーツ振興政策の講義を聞いたり、プロサッカーチームや野球チームの視察をしたり、はたまた県庁に表敬訪問したりしています。

 

国体ラグビー観戦

国体ラグビー観戦

dav dav dav

その中で、日本の文化を知ってもらうために、松山城に行ったり、私たちの地域の祭りに来てもらったり、明後日はしまなみ海道のサイクリングにも挑戦します!

 

 

dav dav

松山城では、なぜかクラシックな「記念メダル」が人気でした、、、。

 

 

合間合間で、うどんなど日本の食事も楽しんでもらっています。

うどん食べる姿も板についてきましたよ!

 

dav dav

 

そんなわけで、まだまだJICA研修継続中。

 

あと一週間、研修員のみなさんが良い学びと素晴らしい体験ができるように、私も楽しみながら仕事したいと思います。

 

それでは、また!

 

 

 

2017年10月11日

祝!をかしや9周年!!

こんにちは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間彰です。

 

さて、9月に入り、すっかり秋めいてきました。

私が以前に記事を書いたのが7月28日

 

なんとひと月以上もたってしまいました、、、。

夏のハイシーズンで、毎日シャワトレだ、釣りプログラムだ、とやっているうちに一ヶ月。

 

たいへんご無沙汰してしまい、失礼いたしました。

 

 

そしてそうこうするうちに、なんとをかしやは開業9周年を迎えました!

 

 

現在の「一般社団法人をかしや」の前身である「よろず体験事務所をかしや」を開業したのが、9年前の9月5日。

 

税務署に開業届けを出しに行った日を、昨日のことのように思い出します。

 

 

そしてそれから丸9年。

 

決して順風満帆だったわけではなく、むしろ困難の連続。

 

それでもいろんな方に支えられて、なんとか9年間やってくることができました。

 

 

 

昨年より、私たちををかしやは一般社団法人となりました。

 

そして今年1月より、念願であった古民家に引越しすることができました。

 

 

 

支えてくださったみなさん、本当にありがとうございます。

この場を借りて、御礼申し上げます。

 

 

dav

 

 

 

さて、これからのをかしやの活動テーマは「地域」「世界」です

 

 

今私たちが住んでいる集落は、とても祭りが盛んな集落。

毎年10月の3連休に盛大な祭りを行います。

 

そして祭りでは今治地域の伝統行事「継獅子(つぎじし)」を行います。

 

継獅子

 

しかし、今や集落には私たち家族以外小学生がいなくなっているのです。

なので9月に入ってから私たちも週に三回、継獅子の練習をしています。

 

 

DSCN6839

 

これは私にとって、本当にありがたいこと。

何せ私は神奈川出身のIターン移住者。

 

祭りに関わらせてもらって地域の一員になれるのは、とても嬉しいことなのです。

ここまでくるのに9年かかりました。

 

しっかりと練習して、祭りではきっちり継獅子をキメたいと思っています。

 

 

そして「世界」

 

今年私たちは、JICA=海外協力機構の外国人研修に関わることとなりました。

3年前にも関わったのですが、やはり世界の人々と交流するのはとても楽しいことです。

 

オセアニアのみなさんと

オセアニアのみなさんと

 

 

今年もまた、バヌアツ、サモア、ソロモン諸島、フィジー、そしてクック諸島から、12人のみなさんが日本にやってきます。

 

 

そしてなんと、「日本文化体験」として、私たちの地域の祭りに参加するのです!

 

 

いやー、楽しみだ、楽しみすぎる。

神輿だって担いじゃいますよ、いろんな肌のひとたちが。

 

 

継獅子も、もっともっと精進せねば。

 

 

ということで、9周年を迎え、10年目に突入した一般社団法人をかしや。

 

これからも、変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

2017年09月08日
1 2 3 4