一般社団法人をかしや

メニュー

古民家に外国人がやってきた!

こんばんは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

さて、今日は古民家に愉快なお客さんがやってきました。

なんと、ドイツからのお客様!

しかも二人。

 

以前餅つきのときに少し紹介しましたが、をかしやには、家族ぐるみのつきあいをしているロシア人のお友達がいます。オリガさんという素敵な女性です。

 

dav

 

そしてオリガさんのいとことその友人が、をかしや古民家を訪ねてくれたのです。はるばるドイツから。

 

なんでも、日本のトラディショナルな家がみたいと。

 

だったらをかしや古民家はうってつけです。

だって、築100年の古民家で、おまけに昭和の時代にほとんど改築がされてないのです。

 

 

多くの古民家は、暮らしやすくするために、昭和の時代にだいたい改築されています。

昭和の改築は、その多くが合板をつかったりして、なんか無粋だなーと思っていました。

 

改築なんかしなければいいのに、と。

 

少なくともこの古民家に入居するまでは。

 

 

・・・しかし、住んでみてわかりました、改築するわけが。

 

 

まず、なんせ寒い!

 

そりゃそうです。断熱材もサッシも使われていません。

屋内なのに風が吹き抜けていきます。

 

そしてなにかと不便。

例えばこの台所。

 

昔ながらのタイル張りで、とても可愛らしく、趣があり、素敵です。

 

dav

 

でも、タイルってとても硬い。

 

だからお皿を洗ってるときにちょっとぶつけたり、コップが「コロン」と倒れたりすると、すぐ割れる。

 

これには閉口しました。

 

まあ、そのおかげで食器の扱いが丁寧になりましたが、、、。

 

 

ともあれ、そんな100年前とほとんど変わらない古民家に、ドイツからのお客様です。

部屋や台所や、緑あふれる周辺の自然もふくめて楽しんでいただきました。

 

床の間にかざる掛け軸も紹介。

興味しんしんの様子。

 

dav

 

ちょうど端午の節句に備え、五月人形を出したところだったので、五月人形の前で記念写真をパチリ。

 

dav

 

dav

 

ひとしきり古民家をたのしんでいただき、いろんな話もし、最後は古民家前でみんなそろって恒例の記念撮影。

 

 

dav

 

ということで、ほんの1時間くらいの間でしたが、楽しい時間を過ごしました。

いやー、やっぱり国際交流は楽しい。

 

アントンさん、イワンさん、そしてオリガさん、来てくれてありがとう!

 

 

・・・しかし。

 

 

久しぶりだと英語が全然出てきません、、、。

 

聞くことは聞けるのですが、とにかくコトバが出てこない。

 

 

秋にはJICAの研修あるし、英語ちゃんとやらねば!

 

 

そう決意した1日だったのでした。

2017年04月15日

四国ブロック青少年国際交流を考える集い。

こんばんは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

さて、昨日の本ブログでは「世界青年の船」について書きました。

 

「世界青年の船」は、18歳から30才くらいまでが対象の事業で、世界12カ国の若者たちと一緒に船に乗って旅をする、という内閣府主催の国際交流研修事業です。

 

私も2004年に参加した、とても思い出深い事業です。

 

そして、内閣府の事業は、参加して終わり、というものではありません。

 

IYEO(日本青年国際交流機構)という組織があり、事業参加者は、各都道府県の組織に入り、国際交流や異文化体験などの事後活動を行うのです。

 

そりゃそうです。国の予算で研修させてもらってるのですから、恩返ししなければなりません。

 

とは言え、私は愛媛に移住してから8年になりますが、起業して自分の仕事を「創る」ことに必死だったため、これまでIYEOの活動には関わってこれませんでした。

 

そして、そのことに対して密かに申し訳なさを抱いてきました。

 

最近ではようやく落ち着いてきたので、昨年から愛媛県IYEOにかかわらせてもらい、少しづつ活動するようにしています。

 

 

そして今年、ようやくちゃんとした活動をすることとなりました。

四国ブロックのメンバーが集う「四国ブロック大会」という集いが、四国4県持ち回りであります。

 

それが今年は愛媛であるのです。

 

私はその、実行委員長を務めることになりました。

 

ブロック大会は、一泊二日の日程で、国際交流、地域活性、人材育成の三つのテーマに基づき実施する、交流と集いの場です。

 

この一泊二日をコーディネートさせていただくことになりました。

 

 

せっかくなので、国際交流関連の人だけではなく、全然関係ないいろんな人たちが集い、交流できる場になれば良いな、と思っております。

 

具体的な内容なのですが、まず初日が講演会とワークショップ。

 

講師は「バリィさん」を産み出した第一印刷株式会社の代表取締役社長である、西原孝太郎さん。

 

私たちをかしやは、もう7年も前から第一印刷さんとタイアップし、「インタープリターバリィさん」というキャラをデザインしてもらい、様々なプログラムを実施してきました。

 

インタープリターバリィさん(海ver)

インタープリターバリィさん(海ver)

 

そんなご縁から、西原さんにご講演願うことになりました。

テーマは「ゆるキャラによる地域活性化」。

 

国際交流とゆるキャラと地域活性をテーマにお話いただこうと考えています。

 

面白そうでしょ?

 

 

そして二日目は、しまなみサイクリング!

 

私が自信を持っておすすめする、そしてガイドもする最高に楽しいしまなみ体験です。

 

 

まだ詳細をお伝えする段階ではないため、このくらいしか情報公開できないのですが、ご興味のある方は、ぜひ日程を開けておいてください。

 

 

日程は7月15日(土)〜16日(日) の二日間です。

 

 

情報は随時更新していきますので、どうぞ楽しみにしていてくださいね〜!!

 

 

以上、ブロック大会のお知らせでした。

 

 

 

2017年04月10日