一般社団法人をかしや

メニュー

【募集】ファシリテーショングラフィックを学ぼう!

お久しぶりです。理事 菊間たまです。
みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

冬・大寒なのに、もう春のような陽気。
をかしや自宅兼事務所では、
暖冬のおかげで不足気味の薪が足りるのはありがたいですが、
毎年温暖化を心配せずにはいられません。
雪が見たい…。
さて、Facebookイベントページのほうで先行ご案内しています、

「ファシリテーショングラフィックを学ぼう!」

ファシグラ風ちらし

ファシグラ風チラシを作ってみました。こんなふうに「一目でわかるように」まとめる技術がファシリテーショングラフィックです。

 

講師は福岡在住の志賀 壮史(しが そうし)さん。

 

をかしやと志賀さんのご縁は、2005年の愛知万博まで遡ります。
数年前に佐世保でも一緒に仕事しましたが、本当にすごいグラフィッカーです。

その場で話された内容が、まるで生き物のようにホワイトボードや
黒板に吸い込まれていくのです。

柔和な笑顔とお髭も、たいへん魅力的な志賀さんです^^。

 

現在お申込み受付中です。すでに続々とお申込みをいただいております。

三連休ということもあり、大阪、兵庫、徳島、広島等、遠方からの参加が多いのも特徴。

 

いろ〜んな人と「ファシリテーション」や「グラフィック」という分野で繋がれる場になりそうです。

 

気になる方は、どうぞお早めにお申し込みください^^。

 

maxresdefault

【平野薬局かんきょう広場】

「ファシリテーショングラフィック(ファシグラ)を学ぼう!」

 
「日本一の板書屋」志賀 壮史さんを愛媛にお招きして、ファシグラを学べる場を開きます。
ファシリテーショングラフィックは会議やワークショップなどで、
対話の内容やプロセスなどを「見える化」する優れた技法です。
イベントや会議で大活躍すること間違いなしの板書術を学べます。
 
今回、共催の平野薬局かんきょう広場として実施いたします。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 

◆「ファシリテーショングラフィック」◆

とは、書いて行うファシリテーションのこと。
 
ホワイトボードや模造紙の横に立ち、出席者の声に耳を傾け、書きとめる技術です。
きちんとした記録を残すというよりは、その時、その場の出席者の役に立ち、
話し合いをより良くすることが目的です。
 
こちらの動画で、ファシグラのことがよくわかります!
(3分40秒)
 
今回、「基礎編」と「実践編」を2日間に分けて開催します。
★初日の「基礎編」は、ファシリテーショングラフィックの基礎的な技術を学びます。
★2日目の「実践編」は,なるべくたくさんの実習を行い、
実践を通じてファシリテーショングラフィックのコツや引き出しを身に付けていきます。
 
身近な会議を改善したい方、書くことで仲間を助けたい方、
ご参加お待ちしています!
234004_photo1 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
【日時・内容】
 
★基礎編★ 2月23日(日)18:30-21:00
  ・いくつかFG(ファシリテーショングラフィック)の
   パターンを見てみる
  ・基本的な書き方と立ち居振る舞い
  ・「聞いて書く」トレーニング
  ・ミニ会議実習
 
★実践編★ 2月24日(月・祝)10:00-17:00
  ・基礎編のおさらい
  ・ミニ会議実習とフィードバック
  ・図表の引き出しを増やす
  ・板書をもとに問いかける
  ・収束段階の表現
  ・テーマ持ち寄りの会議実習
  ・人数が多い場面のFG(ファシリテーショングラフィック)
 
 
【場所】平野みらい薬局(今治市北宝来町2丁目4-6)
mirai_mapimg
 

【参加費】2月23日(日) 基礎編 … 無料
     2月24日(月・祝)実践編… 3,000円
【定員】30名
 
【講師 志賀 壮史 氏】
408919_287187834675770_2138507177_n
志賀 壮史 氏のプロフィール:
1972年大分県竹田市生まれ。
1996年よりまちづくりや森林ボランティア活動の中でファシリテーショングラフィックを実践。
2003年よりNPO法人グリーンシティ福岡の理事として自然環境の保全や地域づくり、
環境教育などの業務に携わる。
近年は、環境ボランティアやインタープリター(自然体験や環境教育のガイド)、
ファシリテーター(会議やワークショップの進行役)の育成に取組んでいる。
博士(芸術工学)/森林セラピスト/CONEリスクマネジャー
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
志賀さんの板書術 について リンク
 
 
 
【主催】一般社団法人をかしや
【共催】平野薬局
 
【お問い合わせ】
mail@wokasiya.jp 一般社団法人をかしや・菊間
 
【お申込み】

 

ファシリテーショングラフィックを学ぼう!基礎編
は、三浦保愛基金の助成を受けて実施いたします。

 

2020年01月29日

2019年のガイド養成研修

こんにちは。
をかしや理事 菊間裕子(たま)です。
たいへんご無沙汰しております。

 

 

Facebookに時折投稿するばかりで、
昨年はブログがすっかりお留守になってしまっていましたが、
今年、2020年は、ブログも書いていきたいと思います^^!
どうぞよろしくお願いします。

2020ねずみ

Facebook新年のご挨拶に掲載した手描きネズミ。
気に入っています^^うしし。

 

七草粥、食べましたよ。
七草を買い忘れて売り切れちゃったので、家の周りの野草を集め、
ちょっと違うけど、いろいろ五草にして^^。
青い味が美味しかったです。う~ん今年も健康でいられます♪
ありがたいありがたい^^。

 

 

 

さて、2019年も、をかしや代表理事菊間彰(マロ)、
さまざまな地域でガイド養成の研修をさせていただきました。
ガイド養成、インタープリテーションは、
まさに代表理事の専門分野です。

 

 

をかしやは、
地域ガイドを養成している自治体さんの、
どうしたら、地域のファンになってもらえる独自のツアーを実施できるか、
どうしたら、知識を話すだけでない、参加者目線に立った楽しいツアーを実施できるか、
などのお悩みにお応えしてきました。

 

 

体験を通じて伝えるインタープリテーションの技術を、
豊富な実習を通して学んでいただいています。
その地域ならではの魅力を、参加者さんに体験してもらえる企画実習をしたり、
研修の中で、実際に集客をしてガイドさんたちがツアーを実践したり。
日程・ご希望に合わせて研修内容をアレンジしていきます。

 

 

舞台は、自然だったり、まちだったり。
自然・歴史・文化。
その風土を作る魅力は、
インタープリテーションによって、生き生きと自ら語り始め、
参加者さん自身がその魅力を発見することとなるのです。

 

 

61517851_2490461010978805_246539098544668672_n

62051176_2492497797441793_6296450772087341056_o

春は、カルスト・鍾乳洞で有名な、秋吉台に行かせていただきました。

「秋吉台ジオガイド養成講座」
1日目は体験と講義、2日目はじっくりとガイドトレーニングをしました。

 

 

67440222_2597753216916250_6486373710520385536_o

「萩ジオガイド養成講座」

夏と秋に行かせていただきました。

67541986_2599716530053252_8135146621059989504_n

夏はアウトドア実習でした。

75412189_2809466469078256_8358148478483824640_n

74569271_2809466372411599_7754105420435685376_n

昨年に引き続いての萩の講座、
今秋は、城下町のツアーを実践しました。
参加者さんがとても楽しまれたツアーを実施できたとのことでした。
素晴らしい!

 

 

 

73096554_2790504177641152_3107680649956294656_n

初の宮城県!気仙沼市にも行かせていただきました。

「気仙沼インタープリター養成講座」
75534862_2797133586978211_7165062316625494016_n

75424721_2796884640336439_754515991722983424_o

3日間の講座で、ガイド実習と、企画実習も行いました。

 

 

 

 

74666293_2912465958778306_4720807960459083776_n

80132568_2912484685443100_3230753191226245120_o

昨年に引き続き、西予ジオパークも行かせていただきました。

「ガイドのためのコミュニケーションスキル・研修」

 

 

 

どの講座も、ガイドさん自身が実践をとおして学べるように工夫しています。

 

 

 

気仙沼のお仕事は、代表理事が連載させていただいた

観光Re:デザイン 新しい観光をつくる手法や可能性を探るサイト
菊間彰 著

「小さなまちのどこにでもある資源を魅力あるストーリーに変え、伝えるための12のコツ」

を担当者の方が読まれたところからご縁をいただきました。
インタープリテーションは初めて知ったけれど、
こういうガイド技術を教えてくれる人を探していた!!とのことでした。
ありがたいことです^^。
講座はみなさんにたいへん喜んでいただき、お役に立てて何よりでした!

 

 

 

ただいま、ホームページ内に、
「インタープリテーション」についての新しいページを作成中です。
インタープリテーションとは、インタープリターとは、
その効果や養成研修についてもお伝えしていきます。
これまでのクライアントさまのお声も掲載させていただきます。
をかしやは、ガイド養成をされているみなさまの、
ますますお役に立ちたいと思っております。
完成までどうぞ今しばらくお待ちください。

 

 

また、

今年2020年、

をかしや代表理事 菊間彰 著

インタープリテーション の 本

が出ます!!

 

 

ついに!!

 

 

どうぞご期待ください^^!!!

 

今年も、をかしやをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2020年01月07日

めざせプラなし生活!報告その② 〜お話会編〜

こんにちは。一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

さて、12月20日(日)に実施した「めざせプラなし生活!」

今回は報告第二弾!

 

講師服部さんのお話には、「え?こんなところにもプラスチック?」というオドロキや、プラスチックをなくす工夫がたくさん散りばめられていました。

 

以下、ビーチクリーンしまなみさんのブログ記事転載です。

 


めざせプラなし生活!リポート②

なみかた海の交流センターに移動してお話し会です。

お話し頂くのは服部雄一郎さんです。

まず、プラスチックのお話。
この部屋の中で、プラスチック探してみて!

IMG_5988

このプロジェクターも。
天井も、パソコンも。
飲んでる紙コップもプラコーティング。

20191020 ぷらなし生活_191021_0060

日常使っているもので
プラスチックっぽくなくても実はプラというものもたくさん。

レストランのおしぼりや壁紙、リュックサック、
カーテン、靴下、パンツ、紙おむつ
シャンプーやレシートも。
豆腐にもシリコンが!
プラスチックだらけ~

20191020 ぷらなし生活_191021_0053

プラスチックを作るには多くの化学薬品が使われています。
それが外にもれたりもします。

プラは自然に帰らないということだけが問題じゃなく
化学物質の問題もあるんですね。

あと一口にプラスチックといってもいろんな種類があります。
特に気を付けたいのは塩化ビニル(PVC)
消しゴムや下敷き、上ばきなどによく使われているようです。
子どもがいる家庭は素材表示を注意してみてみて!

20191020 ぷらなし生活_191021_0055

プラスチック。

話を聞けば聞くほど
便利で安いと一気に広がったけど
処理のこと、社会的コストや健康の問題まで考えはじめると、
実はものすごく高いもの、ということなんでしょうね。
まだまだ増え続けているプラスチックゴミ。
印象に残った話の中の1つに
国が対策うって3割減を強制するのはムツカシイけど
でも!個人が3割減らすのは簡単。
少し気をつければすぐ3割減らせます。とのこと。
確かに、そうかも。
1人1人が意識するほうがよっぽど早くて確実なんだと思います。

IMG_6003
まずはちょっと意識してみること。

プラなしめざす初心者のみなさん
服部さんに教えてもらった以下の5つ
意識してみることから始めませんか?

●レジ袋はなるべくもらわない
●ペットボトルはなるべく買わない
●ストローやお手拭きは断る
●ネットショッピングの緩衝材を断る
●モノを買う前によく考える

できる範囲で、できることから。
楽しみながら挑戦してみませんか?

最後に参加頂いた皆さん
ありがとうございました。

***************************

文:usami
photo:hideyuki, ayu, haruki and usami

本日のスタッフ♪
IMG_6004IMG_5859

IMG_5861

2019年10月30日

めざせプラなし生活!の報告その①

こんにちは。一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

さて、以前本ブログでお知らせした、ビーチクリーンをしつつプラスチック問題を考えるプログラム「めざせプラなし生活!」無事終了しましたのでお知らせです。

 

 

プラなし生活チラシ完成

 

最初は申し込みが少なかったものの、フタを開けてみれば参加者60名と大盛況!

 

ビーチクリーンではたくさんの海ごみを拾い、そのあとのお話会では講師の服部さんのお話を伺い、いろんなことを考え「プラスチックって確かに便利だけど、別になくても平気じゃない?」と思えた1日でした。

 

それ以来私はペットボトル買わなくなりましたし、これまでにも増して、道に落ちてるプラごみを拾うようになりましたよ。もう気になってしかたな〜い!そしてあれこれ工夫してプラスチックをなくしていくプロセスが楽しい!

 

今治のローカルラジオ「今治ラジオバリバリ」さん、ビーチクリーンしまなみさんとのコラボも良かった!!私たちはかつてラジバリさんで5年間番組を持たせてもらっていましたが、コラボして事業をするのは初めてでした。なんか、お互いの良さが生かされた気がします。

 

そんなビーチクリーンしまなみさんが丁寧なブログを書いてくれています。

以下、転載します。是非よんでみてください〜!!

 

ああ楽しかったー。

 


めざせプラなし生活!

 

10/20(日)
「めざせプラなし生活!」と題して
SDGsの活動を推進されてる地元の薬局屋さん
”平野薬局”さんとの初コラボ♪

 

今治ユネスコ協会さんにもお手伝い頂きながら
ビーチクリーンとお話し会を
波方・大角海浜公園となみかた海の交流センターで行いました。

ゲストティーチャーは服部雄一郎さん。

 

「プラスチック・フリー生活」や「ゼロ・ウェイスト・ホーム」など
ゴミを出さない生活をしている人たちの著作を翻訳されており
ご自身も、ゴミをなるべく出さない生活を実践されている方です。

午後1時、大角海浜公園に
参加者の皆さんが集まってきました。

IMG_5851

皆さん!今日はお集まりいただき、ありがとうございます♪

IMG_5856

ビーチクリーンのやり方説明します。
今回はどんなゴミが落ちているのか
分類・記入しながら30分拾っていきます。
ペットボトルは中身が入っていても絶対開けないでくださいね!

20191020 ぷらなし生活_191021_0005

大角海浜公園。
今治でも人気のビーチですが
台風のあとの影響もあるんでしょうか。
ものすごいゴミです。

20191020 ぷらなし生活_191021_0084

10か月の赤ちゃん~大先輩たちまで
総勢63名+αで拾っていきます。

このゴミはどの分類かなあ。

IMG_5928 IMG_5920 IMG_5915

こんな大事そうなものまで
海岸ゴミの中に紛れてしまっています。
大丈夫でしょうか。

IMG_5910 IMG_5909 IMG_5969 IMG_5975

遮光ネット??砂に埋まってます。
みんなで、ウンショ、ウンショ。

20191020 ぷらなし生活_191021_0036

小さいゴミも丁寧に拾ってくれてます。

20191020 ぷらなし生活_191021_0034

20191020 ぷらなし生活_191021_0033

小さな子どもさんと一緒に参加してくれた家族も。

20191020 ぷらなし生活_191021_0032 20191020 ぷらなし生活_191021_0039

こどもたち、ちょっと?休憩。

20191020 ぷらなし生活_191021_0041

20191020 ぷらなし生活_191021_0028

20191020 ぷらなし生活_191021_0027

20191020 ぷらなし生活_191021_0021

IMG_5940

20191020 ぷらなし生活_191021_0013

20191020 ぷらなし生活_191021_0015

IMG_5892

20191020 ぷらなし生活_191021_0002

IMG_5898

IMG_5943

あっという間の30分。
どんなゴミがあったかな?

2019.10.20.大角海浜公園

わたしたちの生活から出たプラスチックゴミを
海がたくさん引き受けています。

 

2050年には魚の量より海ゴミの量の方が多くなるという報告もあります。
ゴミを減らすにはどうしたらいいのか?

 

このあとは、なみかた海の交流センターに移って
服部さんのお話をききます。

つづく。

IMG_5983

 

 

 

 

 

 

2019年10月30日

めざせプラなし生活!

こんにちは。一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

夏が終わりすっかり秋になりました。そして台風がやってきて、千葉では大きな被害が出ました。私の友人もそうですが、いまだに復旧できていない地域もあります。

 

そんなみなさんが、一刻も早く元の生活に戻れますように。

 

それにしても、昨年も今年も、毎年どこかで大きな災害が起こっています。気候変動の進み方が予想以上に早いようです。

 

23日にはニューヨークの国連本部で「国連気候行動サミット」が開かれました。

16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリさんは、怒りを込めてこう演説しました。

 

あなたたちは、私たちを失望させている。しかし、若い世代はあなたたちの裏切りに気づき始めています。

未来の世代の目は、あなたたちに向けられている。

もしあなたたちが裏切ることを選ぶのであれば、私たちは決して許しません。

私たちはこのまま、あなたたちを見逃すわけにはいかない。」

 

グレタ

 

すごいですね。若くして、気候変動や環境問題にこれ以上ないくらい真剣に向き合っている。

 

 

そもそも私が環境教育を生業にするようになったのも、1992年の「地球サミット」がきっかけです。

今でも伝説のスピーチとして語り継がれるセヴァン鈴木さんのスピーチを聞いて、衝撃を受けました。

 

それから早20数年。私なりに全力で環境には取り組んできましたが、もっともっと真剣にやらなければいけませんね。

 

 

さて、そんな環境に関する取り組みを一つお知らせ。

10月20日(日)に、「めざせプラなし生活!」というタイトルで、プラスチック問題について考えるプログラムを実施します。

 

めざせプラなし生活!

 

最近問題になっている海洋プラスチック問題。

クジラやいるかのお腹から大量に出てくるなど、深刻な事態になっています。

 

でも、実際のところどのくらい大変なのか、どうしたらプラスチックを減らせるのかいまいちわからないことも多いもの。

 

そこでこのプログラムでは、まずビーチクリーンを行い実際にどんなゴミがあるのかを確認し、海を綺麗にする活動をします。

 

その後「プラスチック・フリー生活」の翻訳者、服部 雄一郎さんにお話を伺い「プラなし生活」のヒントを探ります。服部さんは高知にお住まいで、プラスチックを減らして自然に近い豊かな暮らしをしています。

 

プラフリ生活

 

最後にワークショップでみんなで意見を出し合います。

 

この日は服部さんにお話を伺いながら、プラスチックの何がいけないのか?プラスチックを減らすためにどうしたらいいのか?をみんなで考えたいと思います。暮らしに活かせる工夫満載の1日です。

 

「今日からすぐに8割減らせる!」ってすごくないですか?

 

あなたも一緒に、シンプルで豊かな「プラなし生活」を目指してみませんか?

 

 

以下の要領で開催しますので、ぜひぜひお越しくださいませー!!!

 


 

めざせプラなし生活!

日時:令和元年10月20日(日)

場所:今治市 大角海浜後年、波方海の交流センター

対象:小学生以上の親子、一般の大人どなたでも。

講師:服部 雄一郎

定員:40名

参加費:無料

申し込み:平野屋薬局 i nfo@hirano-pharmacy.co.jp    0898−32−0255

ビーチクリーンしまなみ事務局   radaio@baribari789.com 0898−33−0790

 

講師 服部 雄一郎(はっとり ゆういちろう)

服部さん

翻訳家。高知在住。神奈川県の町役場でごみ担当に配属され、ごみ問題や「ゼロ・ウェイスト」に目覚める。アメリカの大学院に留学し、廃棄物政策を専攻。ごみNGOの仕事で南インドに滞在。自然に近い暮らしがしたいと5年前に高知に移住。

カフェ「ロータスグラノーラ」を営む傍ら、翻訳活動もスタート。主な著書に 『ゼロ・ウェイスト・ホーム』(アノニマ・スタジオ)。最新刊の『プラスチック・フリー生活』 (NHK出版)も話題。

 

※本事業は三浦保愛基金の助成を受けて実施します。

 

 

 

 

2019年09月25日

釣り、やってみませんか?

こんにちは。一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

珍しく連続投稿です。

 

今回は秋の事業第二弾、昨日おしらせした

 

「キャンプ道具を見て!見せて!キャンプ 2019」

 

に続くおしらせは、

 

「釣りの基本をマスターする2日間」。

dav

 

そう、釣り合宿なのです。

 

場所は淡路島。私の盟友、ファシリテーターの青木マーキーが世話人となり、私が講師役としてお手伝いします。

 

この二日間は難しい講義はありません。

 

ただひたすらわかりやすく、釣りの基本となる魚の生態や場所の選びかた、まず揃えるべき道具たち、仕掛けの作り方、魚の捌き方などをレクチャーし、一緒に釣りを楽しみます。

 

 

 

あ、それと一番お伝えしたいのは「釣りをすることで得られる豊かな人生」です。

釣りをマスターすれば自分だけでなく、友人や家族みんなで楽しむことができます。

 

 

dav

 

 

そして釣りは、基本的に思い通りになりません。そりゃそうです。相手は自然ですから。

でもそこを予測し、作戦を立て、、思い通りの釣果をあげられた時の嬉しさといったらありません。

 

釣りもそうですが、基本的に自然遊びは自然に「遊ばせてもらうもの」だと私は考えています。

思い通りにならないところがいいんです。

 

自然は時に厳しいですが、誰に対しても平等に厳しい。

社会的地位があるからって忖度してくれないし、お金持ちでもえこひいきしない。

完全に平等です。

 

そして、自然と仲良くなることができた暁には、美味しい刺身や煮付けや干物などのご馳走がついてくる!

 

こんなに楽しい遊びはなかなかないと思います。

 

中国の古いことわざにあるそうです。

 「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」
   「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」
   「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」
   「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」   

 

ぜひ一緒に、魅惑の釣りの世界に踏み出しましょう。

 

 

釣りの基本をマスターする2日間

〜釣って、さばいて、食べちゃおう〜

2019年10月26-27日(土・日)の1泊2日

みなさん、こんにちは。ファシリテーターの青木将幸です。
僕の趣味は「釣り」です。仕事で忙しい日々の合間をぬって、なんとか時間を見つけては釣りに行っています。

 

釣りは、とても面白いです。まず、魚を釣ろうと思ったら、海のことを知らないといけません。潮の満ち引きや、海底の形状、波や風の状況を読まないと、とても釣りになりません。また、魚についても詳しくなります。どの魚がどの時期に産卵をしに岸辺に寄ってくるとか、この魚は夕方のこの時間帯に活動が活発になるとか。

 

何度も何度も釣れない悔しい思いをしながらも、ようやく釣った一匹の喜びと言ったら、言葉に言い尽くせません。

 

 

というわけで、釣りが好きすぎて、ちょいとイカれてしまった僕なのですが、少しでもこの喜びを共有しようと「釣りの基本をマスターする2日間」なる企画をリリースさせて頂きました。

 

講師は、僕の釣りの師匠のマロ、こと菊間彰さん。

 

マロは、僕に釣りの基本を教えてくれた恩人です。例えば釣り糸の結び方(ロープワーク)も、「この2つだけ覚えておけば、なんとかなる」という必要最小限のことを、しっかり教えてくれます。

 

彼が教えてくれる時、さすがプロのインタープリターだなぁと感じるのですが、わかりやすいフリップや、クイズや、いろんな小道具を駆使して初心者にも飲み込めるような案内をしてくれます。

 

 

また、魚を釣ったあとのさばき方や、調理についても、楽しく飲みながら味わう術を余すことなく教えてくれるのです。

 

僕が大好きな釣りの師匠、マロと淡路島で、一緒に釣りの基本をマスターする2日間です。
初心者の方、まったく釣りをしたことがない方でも参加可能です。もちろん、ある程度釣りができる人が、丸2日間、えんえんと釣りに没頭することも可能です。釣りは一度覚えたら、一生楽しめる趣味です。ぜひ、これをきっかけに、魅力あふれる「釣り」の世界を一緒に楽しみましょーー!

 

■日時:2019年10月26日と27日(土・日)の1泊2日

■集合・解散:
1車の方は現地に10:30ごろ集合・現地解散
2バスの方は、陸の港西淡バス停(兵庫県南あわじ市) に10月26日の10時10分に集合 (※神戸三宮を9:00に出るバスに乗っていただきます。東京からでも朝6時の新幹線で到着可能) 27日の15時すぎに解散予定

■会場:津井の家 琴屋(南あわじ市津井1348)

■参加費:18,000円(宿泊費・プログラム費・釣り具レンタル代含む)

■持ち物:水筒、着替え、夜の宴会のお酒やお菓子の差し入れ(任意)、レンタル釣り具もありますが、試してみたい釣り具などあれば持ってきてもOK

■この2日間は、こんなことをやるイメージです
・釣りって、どんな遊び?
・釣りの安全管理について
・釣りに必要な道具って?
・釣り糸のむすび方、しかけのつけ方、はずし方
・ハリにエサをつけてみる
・釣ってみよう
・釣った魚をさばいてみよう
・釣った魚で料理しよう
・夜釣りや、朝づりにチャレンジ
・釣りの上達のためにできること/虎の巻

■講師:
菊間彰(きくま・あきら) よろず体験事務所をかしや 代表
http://wokasiya.jp/
1974年生まれ。「一般社団法人をかしや」代表。環境教育と自然ガイド(インタープリテーション)が専門。エコツアー企画・実施、人材育成研修、各種ワークショップを手がける。富士山麓の「ホールアース自然学校」、沖縄のエコツアーガイド、愛知万博「森の自然学校」、「生態計画研究所」を経て、2008年より愛媛県今治市に移住、をかしやを設立。「まごころこめて、ほんものを提供する」がモットーのインタープリター(自然案内人)。人と自然が好き。日本中の観光ガイド、歴史ガイド、ジオパークガイド、インタープリターの育成を手掛けている。現在、ガイド術に関する著書を執筆中。釣り好き。
■世話人:
青木将幸(あおき・まさゆき) 青木将幸ファシリテーター事務所 代表
http://www.aokiworks.net/
1976年生まれ。熊野出身。環境NGO、企画会社などを経て、2003年に青木将幸ファシリテーター事務所を設立。年回100回近くの会議、研修、ワークショップの進行役として、全国を駆け巡る。2012年3月に淡路島に移住。最近は、釣りや料理、古民家の手入れ、山伏修行、馬合宿、瓦の音楽などで、マルチに活動を展開している。ひまを見つけては釣りにでかける43才。

 

■お申し込みは:フェイスブックイベントページに「参加」のクリックのうえ

https://www.facebook.com/events/513816682723912/
office@aokiworks.net まで以下の項目をお送りください
メールの件名を「釣りの2日間」とお書き頂き、お送りください。

・お名前:
・性別:
・開催時の実年齢(保険加入用):
・携帯電話番号:
・メールアドレス:
・どちらの市町村からの参加ですか?:
・移動手段:自家用車 or 高速バスなど公共交通機関
・ふだん何をしている人ですか?:
・参加にあたって、一言:

■主催:南海道ネットワーク

■企画:青木将幸ファシリテーター事務所

2019年08月23日

秋の夜長にまったりキャンプはいかがでしょう?

こんにちは。一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間です。

 

暑かった夏もそろそろ終わり。夏の終わりになると寂しくなってくるのは私だけでしょうか?

 

海にキャンプにと、やっぱり夏はアウトドアのハイシーズン!。でも実は、夏よりも秋のキャンプの方が快適だって知っていますか?

 

だって暑くないし、虫も少ないし、そして食べ物も美味しい!

 

ということで、9月の終わりに「キャンプ道具を見て!見せて!キャンプ 2019」というのを実施します。

 

場所は香川県、二泊三日で、いつ来てもいつ帰っても良いというゆる〜いキャンプです。しかも参加費無料!

 

キャンプの詳細は下記記事を参照してもらうとして、主催団体は、私も含むインターやファシリテーターなどの遊び仲間が集っている「南海道ネットワーク」。年に何回か集まってオモシロ企画を実施しています。

 

このキャンプは昨年とても好評でした。特にキャンプ場がすごく良いらしい。私は都合により参加できませんでしたが、今年は参戦します!

 

以下の要領で開催しますので、気になる人この指とまれ〜!!

 

キャンプ道具を見て!見せて!キャンプ 2019

2019年9月28-29日(土・日)

キャンプ好きのみなさま。こんにちは、南海道ネットワークの松野です。

昨年とてもよかったので、今年もやります。田ノ浦野営場でのキャンプ。

 

週末が近づくにつれ、山・川・海、どこでキャンプしようか? と楽しく計画を立てる人も多いはず。キャンプ好きなら、どのフィールドでも楽しんでいることでしょう。

 

ところで、あなたを楽しませてくれるキャンプ、何が魅力でハマっていますか?キャンプが好きな理由は、人それぞれ。

 

・朝から晩まで外遊びができる!
・自然の中で食べるご飯がおいしい!
・焚き火が好き!
・テントで泊まるのが楽しい! など

屋外で「遊ぶ」「食べる」「泊まる」ということは、いろんな道具を使いますよね。私もいろんな道具を使って、キャンプを楽しみます。楽しみながらも、キャンプ場でいつも気になることがあります。

 

それは、「他人が使っているキャンプ道具」です。

 

『星の数ほどあるキャンプ道具の中から、アレを選んだ理由が知りたい。使い心地はどうなんだろう?』

と思うわけです。

 

キャンプ場で私と同じような思いを抱いている人はきっと多いはず。

また、『自分が使っている、愛着がある道具を知ってほしい!』という人もいるでしょう。キャンパーにとって、道具はパートナーのようなものですからね。誰かに紹介もしたいはず。

 

そこで、「他人のキャンプ道具の物語」に触れる機会を設定することにしました。

 

名付けて『キャンプ道具を見て!見せて!キャンプ』。

 

特別なプログラムがあるわけでは、ありません。各自で楽しみながら、キャンプ道具の情報交換が自由にできる、ゆるいキャンプです。

■開催日時
2019年9月28日(土)13:00—29日(日)13:00

■開催場所
田ノ浦野営場(香川県東かがわ市3017−2)

■参加費
無料(保険は各自でご加入ください)

■プログラム
特別なプログラムは、決まっていません。
28日(土)17:00—21:00をコアタイムとして、情報交換の場を設定します。
食事含めその他は、申し込みした皆さんとfacebookページでやりとりして、決めましょう!

■定員
15組程度

■対象
「こんな人は、来てみるといいよ!」
・自分のキャンプ道具を披露したい。
・他人のキャンプ道具を見てみたい。
・たまには違うメンバーとキャンプしたい。
・世話人(下記)に会ってみたい。

■持ち物
・屋外で1泊2日できるキャンプ道具
・紹介したいキャンプ道具

■申し込み
facebookページの参加予定をクリック!

https://www.facebook.com/events/2379092252309056

世話人
青木将幸(あおき・まさゆき)青木将幸ファシリテーター事務所 代表
菊間彰(きくま・あきら)一般社団法人をかしや 代表
河野宏樹(こうの・ひろき)環境教育事務所Leaf 代表
松野陽平(まつの・ようへい)絆創工房 代表

 

 

南海道ネットワークとは

南海道とは五畿七道の一つ、南海道は、紀伊、淡路、阿波、讃岐、伊予、土佐をめぐる道のこと。これらの場所に縁のあるファシリテーター、インタープリターなどの「遊び仲間」が南海道ネットワークです。かつての村上水軍のように、瀬戸内を縦横無尽に動き廻り、年に数回、各所で面白い場を開いています。

 

呼びかけ人/世話人

青木将幸(あおき・まさゆき)

青木将幸ファシリテーター事務所 代表

http://www.aokiworks.net/
1976年生まれ。熊野出身。環境NGO、企画会社などを経て、2003年に青木将幸ファシリテーター事務所を設立。年回100回近くの会議、研修、ワークショップの進行役として、全国を駆け巡る。2012年3月より淡路島に移住。瀬戸内の魅力と、釣りの奥深さ、農作業の楽しさにとりつかれ、気持ちよく日々を過ごしている。

菊間彰(きくま・あきら)

よろず体験事務所をかしや 代表

http://wokasiya.jp/
1974年生まれ。「よろず体験事務所
> をかしや」代表。環境教育と自然ガイド(インタープリテーション)が専門。エコツアー企画・実施、人材育成研修、各種ワークショップを手がける。富士山麓の「ホールアース自然学校」、沖縄のエコツアーガイド、愛知万博「森の自然学校」、「生態計画研究所」を経て、2008年より愛媛県今治市に移住、をかしやを設立。「まごころこめて、ほんものを提供する」がモットーのインタープリター(自然案内人)。人と自然が好き。

河野宏樹(こうの・ひろき)

環境教育事務所Leaf 代表

http://4leaves.jp
1974年広島生まれ。静岡県にあるホールアース自然学校職員を経て、2004年に「環境教育事務所Leaf」を設立。学校、企業、自治体、公益法人等との協働を通じて環境・平和・国際協力を中心とした教育事業を行なうと同時に、参加体験型学習のプログラム開発や指導者養成を行なっている。先祖は河野水軍だと聞いているが、瀬戸内の巨石を見ると血が騒ぐのはそのDNAのせいかと納得している今日この頃。

松野陽平(まつの・ようへい)

絆創工房 代表
https://kinkinkikikin.com/
人と人、人と自然をつなげる、体験活動の企画運営を主に行っている。2時間のエコツアーガイドから2週間の子どもキャンプのディレクターと幅広く、楽しい場を作るのが好き。ツリークライミングの技術を活かし、樹上の世界を案内するのが得意技。香川県高松市在住。

2019年08月22日

夏休みは平野みらい薬局へ!

こんにちは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

いやー梅雨が明けて一気に夏らしくなりましたね。

こちら今治では、今年の梅雨は雨が少なくやきもきさせられました。

 

地元玉川ダムの貯水率も50パーセントを切りそうでしたが、最後はまとまった雨が降ってくれて、なんとか水不足は解消されたようです。

 

また台風も来るようですし、一安心といったところです。

 

 

さて、いよいよ待ちに待った夏休み。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

本記事では、をかしやオススメの夏休みプログラムを紹介します。

 

以前もお伝えしましたが、私は昨年9月より、今治市内の調剤薬局「平野薬局」の環境経営事業部のお手伝いをしています。

 

5月に新しくオープンした「平野みらい薬局」にて、環境教育プログラム「平野薬局かんきょう広場」を開催しています。

以前の様子は本ブログでも紹介しました。

 

そして「平野薬局かんきょう広場」は夏休みにも開催します。それがこちら!

 

平野薬局環境ひろばチラシ完成版

 

プログラムは二つ。

 

「海のお宝発見隊」と「SDGsカードゲーム」です。

 

海のお宝発見隊は、海辺を歩き、さまざまな拾い物をします。

様々な漂着物のなかには、貝殻やビーチグラスなど綺麗なものもあれば、プラスチックゴミなどのあまりよくないものもあるはず。

 

実際に海辺を歩いて拾って見ることで、海洋プラスチック汚染などの実態を、体験的に理解できる、という内容です。

 

このプログラムのおすすめポイントはなんといっても「夏休みの宿題対策」です。

親にとって毎年悩ましいのが自由研究など夏休みの宿題。

本当に頭が痛い!

 

しかし、このプログラムに参加してその内容をまとめてもらえば、ほぼ宿題ができちゃうようになっています。

これはらくちん!残りの夏休み期間をゆうゆう過ごせますね。

 

ということで小学生のお子さんをお持ちのご家族におすすめです!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてもう一つは「SDGsカードゲーム」。

 

最近よく聞く「SDGs(エスディージーズ)」。SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

 

国連が定めた2030年までの国際目標のことで、極度の貧困、不平等・不正義をなくし、地球を守るための17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

 

2015年に国連で採択され、それ以降世界中のビジネスに影響を与え、日本でも政府はもちろん企業が経営に導入するなど、多様な主体による取り組みがおこなわれているんです。

 

 

sdg_alogo_00_2

 

 

・・・とはいえ、なかなかピンと来ないですよね。実は身近な生活にもすごく関連あるのですが、どうもピンとこない。

 

それも無理はありません。SDGsに積極的に取り組んでいるのは、主に都会の、大企業が中心になっています。

だからなかなか地方の普通の暮らしの中では実感しにくいんです。

 

でも、SDGsが採択されていらい世界は確実に変わっていますし、どんな人の暮らしにも、実は密接に関わっています。

 

そこでおすすめなのがこの「SDGsカードゲーム」。このゲームは愛媛大学の先生が開発したもので、どんな人でも楽しみながら「自分の暮らしと世界がつながっている」というSDGsの本質を理解することができます。カードもとてもわかりやすくなっています。

 

また、今や誰もが持っている携帯電話にまつわるヒミツをさぐる「携帯電話の不都合な真実」も実施します。携帯一つとっても、世界とつながっているということがわかります。

 

昼の部と夜の部があり、昼の部は親子向け、夜の部は大人向けとなっています。

どちらでもお好きな方におこしください。

 

SDGsカードゲーム

SDGsゲームカード

 

このプログラムは私が実施するのではなく愛媛大学の先生をお呼びして実施するというスペシャルなプログラムです。

 

来てくださるのは小林 修先生。

 

愛媛に置ける環境教育やESDのパイオニアで、また世界を股にかける国際派でもあります。

 

私とも旧知の仲で、髭面、チョンマゲのとても気さくで面白い先生です。

学生に対する姿勢も独特で「小林先生」とは呼ばせず「修ちゃんと呼べ!」と指示をだしているのです。ユニークですよね。

ぜひぜひ小林先生にも会いに来てください。

 

小林 修

 

これらのプログラムは「平野みらい薬局」を拠点に実施します。

以下の要領で実施しますので、遊びに来てくださいませ。

 

みなさんにお会いできるのを楽しみにしていまーす!

 


 

海のお宝発見隊!

日 時:8月10日(土)9:30〜12:00

集 合:平野みらい薬局(今治市北宝来町2丁目4-6 今治駅から徒歩3分)

http://www.hirano-pharmacy.co.jp/store/mirai.html

対 象:小学1年生以上の親子
参加費:100円/人 (大人もこどもも)

定 員:30名(最少催行人数5名)

講 師:菊間 彰(一般社団法人をかしや)
服 装・・・涼しい服、日焼けを防げる服、帽子、サンダルもしくは靴(砂浜を歩きます)

持ち物・・・飲み物(マイボトルでどうぞ!)、タオル、必要に応じて着替え、など

その他・・・みらい薬局で集合した後、車相乗りで海に移動します。できるだけ車でお越しください(車でない場合はご相談ください)。

 

平野薬局環境ひろばチラシSDGs完成版

 

SDGsカードゲーム&携帯電話の不都合な真実(昼の部)

日 時:8月30日(金)13:00〜16:00

集 合:平野みらい薬局(今治市北宝来町2丁目4-6 今治駅から徒歩3分)

対 象:小学3年生以上の親子 、中高生、一般の大人
参加費:無料

定 員:30名

講 師:小林 修先生(愛媛大学国際連携推進機構)

持ち物・・・筆記用具など

 

SDGsカードゲーム&ワークショップ

日 時:8月30日(金)18:30〜21:00

集 合:平野みらい薬局(今治市北宝来町2丁目4-6 今治駅から徒歩3分)

対 象:一般の大人どなたでも
参加費:無料

定 員:30名

講 師:小林 修先生(愛媛大学国際連携推進機構)

持ち物・・・筆記用具など

2019年08月05日

2019夏休み 鈍川渓谷シャワートレッキング のご案内

こんにちは。ご無沙汰しております。菊間たまです。
みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

をかしやでは、毎年ツバメが子育てしていますが、
今年も3羽のヒナが7月7日七夕の日に、元気に巣立っていきました。
夏の間、いっぱい食べて学んで力をつけて、
たくましく南へ旅立てますように^^。

 

 

こちら愛媛・今治は、梅雨明けを待つ日々です。
しかし、梅雨の時期に必要な雨量がまだ降ってない!
玉川ダムの水も50%切るのか、ぎりぎりのところでしたが、
昨日の雨で持ち直したようです。

 

 

川の水も少なかったので、魚たちは元気にしているか、気になっています。

恵みの雨で、川が、大地が、豊かでありますように。

 

 

 

さて、いよいよ夏休み。
今年のをかしやは、鈍川渓谷シャワートレッキングを8月に4回開催いたします。

2018夏チラシ修正版

★シャワトレ!★
「鈍川渓谷シャワートレッキング」

親子シャワトレ

鈍川渓谷の清流の中をさかのぼっていく夏の冒険!

水の中を歩いたり、泳いだり、川の自然と涼しさを満喫!
キラキラ水しぶきをあびながら、川の爽やかトレッキング。
だから「シャワトレ」
ちょっとドキドキ、スリリングなポイントも、力を合わせて乗り越えよう!
この夏チャレンジしてみませんか!

毎年大好評です。

 

 

2019年 日程:
8月
3日(土)
11日(日) 満員御礼
12日(月) 満員御礼
17日(土) 残席わずか

 

 

時 間:13:00~2時間程度
集 合:今治市玉川町鈍川渓谷 ふれあいの森森林館 発着
対 象:小学1年生以上~一般(高校生以上は大人料金)
定 員:各回15名
参加費:親子2人3,000円

(家族追加 大人1,000円/人 こども800円/人)

大人(高校生以上)のみ参加 2,000円/人

RIMG1912

◇服装・持ち物:

服装・・・水着の上にTシャツ、ズボン(乾きやすく保温性のある化繊生地がおすすめ)
こどもさんは特に体が冷えやすいので、水着、ラッシュガードの上に、
化繊のTシャツやジャージ、フリースなど保温用の重ね着服を
お持ちいただくと安心です。タイツやズボンは脚を守ってくれます。

 

足元・・・スポーツサンダル(靴下着用)またはウォーターシューズか履きなれた
スニーカー(濡れてもよいもの) ※ビーチサンダル、クロックス不可

 

持ち物・・・飲み物、タオル、着替え、靴の替え、帽子、
水中メガネ(あるとより楽しい♪)など
※川の状態(水量)、コースによりますが、膝上~腰くらいの水深が多いです。
時折深いところもあり、泳いだりしますので、全身ザブンと濡れるつもりで
おいでください。

◇集合場所はこちら

より大きな地図で 鈍川渓谷 ふれあいの森森林館 を表示

※「鈍川渓谷シャワートレッキング」は、前日までにお申込ください。
※荒天・増水時は中止とさせていただきます。
※ご予約後はキャンセル料が発生します。

 

 

◇申込み先:申込フォーム
◇問合せ先:
メール mail@wokasiya.jp

電話 0898-55-3976
(留守の場合があります。留守番電話にご連絡先をいただければ折り返しご連絡いたします)

体験のようすは、
こちら過去記事・夏休みプログラムカテゴリーをさかのぼってご覧ください。
気持ちよさそうなイイ顔がいっぱいです^^

RIMG1826

 

みなさんのご参加を心よりお待ちしています。
気持ちいい!と心から喜べる、自然とつながる瞬間を
一緒に体験しに行きましょう^^!

 

 

2019年07月19日

みんなおいでよ!平野健康まつり

こんにちは。一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

 

さて、本ブログ大変久しぶりの更新となります。
前回記事を書いたのが2月4日。

なんと四ヶ月半ぶりの更新です。
みなさんたいへんお待たせしました!

 

さて、今日の内容は「平野健康まつり」についてです。
前回記事でも書きましたが、私は昨年9月より、今治市内に7店舗を持つ保険調剤薬局「平野薬局」の環境経営事業部のお手伝いをさせてもらっています。

 

平野薬局は薬局でありながら環境経営やSDGsへの取り組みに積極的で、今年5月1日には国産材を使ったCLT建築による新店舗「平野みらい薬局」がオープンしたばかりです。

 

このみらい薬局は、CLT建築ならではの木の香り溢れるカフェ風の店舗で、とてもおしゃれです。

 

また店の前にはSDGsのアイコンがあり、薬局全体としてSDGsに取り組むことをはじめから謳っています

 

今後は私も関わりながら、この「平野みらい薬局」を拠点にさまざまな環境教育プログラム、ESDプログラムを実施していきます!

 

平野みらい薬局

平野みらい薬局

 

建設中のみらい薬局

建設中のみらい薬局、スギ材を貼り合わせてパネルを作り、それを組み合わせています(CLT工法)

 

カフェのような店内

カフェのような店内

 

薬局の看板にSDGsアイコン。

薬局の入り口にSDGsアイコンが!

 

 

そんなみらい薬局のお披露目イベントが今週末の23日(日)に開催されます。

 

それが「平野健康まつり」

 

健康まつりは毎年別の場所で実施していたのですが、今年はみらい薬局のお披露目も兼ねて行います!

 

平野健康まつり

 

平野健康まつりちらし

 

健康まつりでは、調剤体験や自然体験、ノルディックウォークやヨガ教室もあります。

 

普段は入れない二階のカフェスペースやワークショップスペースにも入れますし、喫茶コーナーもあります。

 

特に、私たちをかしやが担当する自然体験はおすすめです。

今回のメニューは「丸太切りジグソーパズル」

 

ノコギリを使って自分の力で丸太を切って、それに絵を描いて、金槌で割ると、自分だけの素敵なパズルになっちゃうのです。

 

こどもはもちろん、大人がやっても楽しい体験です。

 

所要時間は体力や絵を描く時間にもよりますが、20〜30分ほどです。

 

丸太切りジグソーパズル

図1

 

この丸太ですが、既製品ではなく、実は私たちが切り出してきたものです。

今週の月曜日に、私と平野薬局の会長と、女性スタッフとで切り出しに行ってきました。

 

会長さんもスタッフの子も、もちろんきこり作業は初めてです。

山に入り手鋸で切り出し、、頑張って運んできましたよ!

 

場所は我が集落「鍋地」。

昨年までやまなみインタープリター講座を実施していたところです。

 

 

材はヒノキ。とてもいい香りがします!!

 

IMGP1925

IMGP1929

IMGP1934

 

IMGP1958

IMGP1917

IMGP1976

 

そんなわけでみんなで頑張って準備した「平野健康まつり」。

ぜひ多くの皆さんにきてほしいと思っています。

 

CLT建築のみらい薬局の雰囲気と、頑張って切り出したヒノキの香りを嗅ぎにぜひ遊びに来てください。

みなさんのお越しをお待ちしていまーす!!!

 


 

平野薬局健康まつり

 

日時:令和元年6月23日(日)13:00〜16:00まで

場所:平野みらい薬局

〒794-0028 今治市北宝来町2丁目4-6

※今治駅から徒歩3分です!

参加費:無料(骨密度測定だけ実費五百円が必要です)

 

 

2019年06月20日
1 2 3 4 5 20