一般社団法人をかしや

メニュー

北広島にて自然体験活動リーダー養成講座 その2

こんにちは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

さて、先週末に行われた自然体験活動リーダー養成講座

 

今日の記事はその二日目です。

 

 

講座二日目の内容は、竹でつくる「竹んこテント」と、それを踏まえての安全管理。

 

dav

 

竹んこテントは竹を切って割ってそれをつないで作る、小ぶりなテント風のもの。

子どもが入ったら相当楽しそうな感じ。

 

 

DSC06646

 

 

今回の研修全てに通じるのですが、できるだけ近場にある里山の「資源」を生かしてプログラムを組み立ててあります。竹んこテントもその一環。

 

 

ということで、近くの竹林に早速竹を切り出しに行きます。

 

竹林

 

dav

 

DSC06610

 

DSC06627

 

 

そして竹を切り出して土居田屋に帰る途中、川にすごいものが!

 

dav

 

川の中ほどに何か黒いものがいます。

見えるでしょうか?

 

拡大してみましょう。

 

オオサンショウウオ!

オオサンショウウオ!

 

特別天然記念物「オオサンショウウオ」です。

 

大きさは70〜80センチほどでしょうか。

でかい!

 

私はなんども北広島に通っていますが、初めて見ました。

全国的にはとても貴重な生き物ですが、中国産地には多いらしい。

 

いやー、いいもの見させてもらいました。

 

 

 

みんなでオオサンショウウオをみて大はしゃぎしたあとは、いよいよ竹んこテント作り。

 

 

dav

竹を切り、

 

dav

 

 

竹割り器で竹を割って、

 

dav

いい笑顔!

 

 

割った竹にドリルで穴を開け、穴どうしをつないでいきます。

 

 

そして完成、竹んこテント!

 

DSC06658

 

dav

 

dav

なかなかいい眺めです。

 

 

昼食をとったあとは、午前の作業を振り返って、どこにリスクが潜んでいたかを洗い出すワーク。

 

DSC06670

 

DSC06671

 

 

そのあとは、自然体験活動の意義を知るための小講義を経て、講座の最後はフリップボードを使ってひとことふりかえり。

 

 

二日間の学びや気づきを全員で共有しました。

 

DSC06687

 

 

そんなふうにして、一泊二日の自然体験活動リーダー養成講座は無事終了しました。

 

今回は天気も良く、参加したメンバーも積極的で、そして何より、築120年を超える古民家を改修した集いの場「土居田屋(どいたや)」が良かった!

 

 

研修や講座は「なにをやるか」も大事ですが、「どこでやるか」「だれとやるか」も物凄く大事なのです。

 

第二回の講座は6月。

 

 

 

今から第二回目が楽しみです。

 

 

 

 

 

2017年05月17日

北広島にて自然体験活動リーダー養成講座。

こんばんは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

さて、先週末は北広島町の大朝にて研修でした。

 

 

私はいろんな仕事をしていますが、今回は本業中の本業といえる自然体験活動のリーダー養成研修です。

 

広島の盟友、河野ヒロキチ氏の仕事に講師として加わるのです。

 

しまプリ」とは逆のパターンですね。

 

 

スケジュールは一泊二日×2回。

今回と、6月にそれぞれ一泊二日で実施します。

 

 

 

さて、研修のはじまりは、オリエンテーションと、メンバーがお互いを知り合うことから。

全員で研修内容を確認し、そして緊張をほぐしてから、学びがはじまります。

 

dav dav

 

研修会場は「土居田屋(どいたや)」という築120年を超える古民家。

私は何回も訪れていますが、とても落ち着く、良いところです。

 

まわりには、とてものどかな田園風景が広がっています。

 

また、適切な改修が加えられているので、雰囲気を壊さず、かつ快適性も保たれているのが研修施設として素晴らしいのです。

 

土居田屋

土居田屋

 

dav

土居田屋周辺の風景

 

昼食を挟んで、午後から本格的に研修開始。

まず初日は、ロープワークや火おこし等、アウトドアスキルを身につけることを目指します。

 

ロープワークをいくつか覚え、それを使って実際にタープ(野外活動用の、布でできた屋根)を張ってみます。

 

タープは購入すると高価ですが、ホームセンターで売っているブルーシート(いろんな色がある)とロープワークを駆使すれば、わずか1000円程度で雨風をしのぐ屋根をつくることができるのです!

 

そしてこれって、アウトドアだけでなく災害時にもとても役に立つのです。

 

 

ということで練習開始。

ロープワーク=ロープの結び方は初めての人にとってはとても難しいもの。

 

わかりやすくレクチャーし、そのあとは実践あるのみです。

 

ロープワークは、とにかく繰り返し繰り返しやってみることがキモ。

教わっただけではすぐに忘れてしまいます。

 

dav

 

dav

 

dav

 

そして幾つかの結びをマスターしたら、いざターピングにトライ!

 

dav

 

既製品のタープであればポール=支えの棒も付いてくるのですが、なにせそこはホームセンターシート。

ポールなんであるわけない!

 

そこで、今回は近くの竹林に行き、竹を切り出すところから始めました。

 

できるだけ里山の資源を活用しながら、自分たちの力でカタチにしていきます。

 

 

そしてしばし奮闘ののち完成!

 

dav

 

緑の山と青空に白いタープが映えます。

 

 

それから火おこしをし、起こした火でダッチオーブンクッキング!

ですが、私は指導していたため写真はなし。

 

夜は土居田屋で囲炉裏やたき火を囲み、楽しい宴の時間。

そうして研修初日の夜は更けていくのでした。

 

 

研修二日目に続く。

 

 

 

 

2017年05月15日
1 2 3 5