一般社団法人をかしや

メニュー

道後にて合宿。

こんばんは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

さて、昨日、おとといと本ブログの更新が滞っておりました。

というのもその二日間、松山道後温泉にて、ちょっとした合宿をしていたのです。

 

なんの合宿かというと、本を出版するための合宿。

 

今私は、インタープリテーションや「伝える技術」についての本を出版しようとしており、その内容を詰めるための合宿でした。

 

メンバーは、JOLAファイナリストでもあり、しまなみインタープリター講座の主任講師でもある、ご存知広島の河野 宏樹氏。

 

ヒロキチ

 

そして、淡路島在住のプロ・ファシリテーターである「マーキー」こと青木 将幸氏。

マーキー

 

私たちは「南海道ネットワーク」というゆるやかな遊び仲間のネットワークを結成しており、年に何回かメンバーが集って面白い事を仕掛けています。

 

今回はそのメンバーが集い、出版に向けての編集会議をしたのでした。

 

派手なひとたち

カラフルなひとたち

 

この編集会議で、インタープリテーションをテーマにしつつ、どんな人が読んでも感じたり学んだりできる内容にする事、年内に発行する事、出版社、私の単著でいくことなど、基本的な方向性が決まりました。

 

あとは原稿を書くのみです!

 

気合を入れて書いていこうと思います。

 

 

ところでこの合宿をした場所は「どうごや」というとても趣のあるゲストハウス。

 

宿泊料はリーズナブルですが、建物は築80年以上、趣のある純日本家屋。

温泉は源泉掛け流しだそうです。

 

どうごや正面

 

どうごや

 

どうごや2

 

どうごや部屋

 

部屋もとても広く快適でした。

 

そしてゲストハウスなので、台所で自由にコーヒーが飲めたり、外国人が多く泊まっていたりするのも魅力。一汁一菜のシンプルな朝食もサービスで付いてきます。

 

どうごやさん、オススメです!

 

松山、道後に遊びに来るときにはぜひどうぞ!

 

 

そんなこんなで一泊二日を過ごしましたが、道後といえばやっぱり道後温泉本館。

 

やはり入浴せねばなりません。

 

道後温泉本館

 

、、、なんか、おっさん3人で、おのぼり感満点です。

 

ということで、編集会議の様子でした。

 

2017年04月13日

ソーシャルビジネスネットワーク講座@鬼北町

こんばんは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

さて、昨日のブログでも書きましたが、本日の仕事は愛媛の南に位置する鬼北町にて「ソーシャルビジネスネットワーク講座」でした。

 

鬼王丸

鬼王丸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼北町といえばやっぱり鬼ですね。

 

 

前日入りして宿泊したのですが、宿泊したのは「成川渓谷(なるかわけいこく)」というところのコテージ。

 

成川渓谷は、一枚岩の川床を持つ、魅力的な場所です。

 

 

桜の木がたくさんあったので、あと1〜2週間すればお花見客で大にぎわいでしょうねえ。

 

成川渓谷

成川渓谷

 

さて、講座です。

 

この講座はなにやら難しい名前が付いてますが、要は地域を元気にするために何かをしたい!

と思っている人が集まって、いっちょ何か仕掛けましょう!

 

という趣旨の講座です。

 

前5回シリーズで、本日はその最終回。

 

参加メンバーは4名と少なかったのですが、その分ギュッと詰まった密度の濃い講座となりました。

 

dav

 

話題はさまざまで、ファシリテーションやインタープリテーション、そしてその人の「あり方」にまつわる話、商売とはいったい「なにを売るのか」という話や付加価値について。

 

さらには今後の講座の行く末まで、幅広く議論することができました。

 

dav dav

やはりアツいひとが集うとアツい場が展開されます。

 

全ては「人」しだいなのだなあと再確認する場となりました。

 

 

鬼北町、これからも関わり続けていきたいと思います。

 

 

以上、簡単ですが講座のレポートでした。

2017年03月26日
1 2 3 4