一般社団法人をかしや

メニュー

をかしや菊間彰 初の本を出版します!

こんにちは。一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

すっかり寒くなって、冬の訪れを感じますね。をかしや家は築100年古民家でとても寒いので、先日より薪ストーブを焚いています。薪ストーブは遠赤外線の効果で体が芯から温まります。

 

森のエネルギー、木のエネルギーをいただけるのは本当にありがたいことです。

 

IMG20201106233002

 

さて、今日はビッグなお知らせがあります。

私、をかしや菊間 彰は今月末に初の著書を出版することになりました!

タイトルは

 

「もう一度会いたい」と思われる人になる

 インタープリターが伝えるコミュニケーションと探究の極意」

 

私はプロの自然案内人=インタープリターとして20年仕事をしていますが、その経験とノウハウを詰め込んだ一冊です。ガイドやインタープリターの皆さんはもちろん、教育関係や観光関連、それ以外にもおよそコミュニケーションに関わる人であれば、どなたにでもお役に立てる本だと自負しています。

 

それくらい「コミュニケーション」はインタープリターにとって核になる技術であり能力なのです。

 

今までも私たちは「しまなみインタープリター講座」を10期10年に渡って開催してきましたが、この講座でも重視していたのは「コミュニケーション力」「伝える力」「企画力」の三つでした。

 

講座でお伝えしてきたことや、私が現場で学んできたことをこの一冊にぎゅっと詰め込んだ20年の職業ガイドとしての集大成。

 

ぜひ多くの方に読んでいただきたいと思っています。

 

菊間さんカバー04_20201025

 

表紙はこのようになっております。帯にある紹介文は元サッカー日本代表監督、そして現在はFC今治オーナーである岡田武史さんに書いていただきました。

 

岡田さんはかねてより自然体験とスポーツを通じて人材育成をされており、以前OIJ(OKADA Institute Japan)という一般社団法人を作って活動されていました。

 

OIJのオープニングイベントを私たちが受託させていただき、それ以来のご縁となります。

 

その時は岡田さんに加えて元ヤクルトスワローズの古田敦也さんもプログラムに参加いただき、爽やかに見えて実はそのマッチョぶりに驚いたものです。もう9年も前の話です。

 

その時の様子はコチラ!

 

 

そして本の最後にも、ある方から激励文を寄せていただいています。私の大学時代の先輩なのですが、これは本を見てからのお楽しみ。ぜひ読んでみてください。

 

 

さて、本の内容について少し紹介しましょう。

 

まずこの本は「インタープリター」を全く知らない方も対象として書きました。なのでインタープリターがどんな働きをするのか、冒頭にマンガで紹介しています。その一部をご覧ください。

 

 

スクリーンショット 2020-11-13 13.53.22

 

このように、マンガを読めば「インタープリターってこんな人」がわかるようになっています。

 

「ファシリテーター」がよく知られているのに対し、インタープリターという言葉は全く知られていません。なので全編を通じて、初めて読んだ人でもわかる仕立てにしました。

 

そもそも「インタープリター」や「インタープリテーション」に関する本って、日本で今まで二冊しか刊行されていないんです。それくらいマイナーなのです、、、。

インタープリター・トレーニング

インタープリテーション入門

 

でも、その技術と考え方はあらゆる仕事に応用が効きます。なので私としては多くの人に知っていただきたく、できるわけわかりやすく、かつ具体的に活用できるように書きました。

 

 

そして、誰にでも読みやすくするためにいろんな工夫を凝らしました。

まず、イラストと写真を豊富に使ってあります。

 

スクリーンショット 2020-11-13 14.10.05

 

加えて、本の案内人=インタープリターが各章をご案内するようにしています。

その名も「プリ太くん」。

 

つりざお

 

と、このように様々な工夫をしてあります。どうぞ楽しみにしていてください。

ちなにに本書のマンガとすべてのイラストは、をかしや理事「たま」こと菊間裕子が書いています。

 

「もう一度会いたい」と思われる人になる

 インタープリターが伝えるコミュニケーションと探究の極意」

 

11月27日発売予定です。ただいま、アマゾンで絶賛予約受付中!

→アマゾンでのご予約はコチラ!

 

そして嬉しいことに、予約開始から2日で、なんと!

アマゾン新着ランキング1位となりました。  ※ランキングは変動する場合があります。

たくさん予約していただいて本当にありがとうございます!

 

 

一夜寝ている間にこのような事態になっていようとは。

よもやよもやだ!   by 煉獄さん

 

 

最後に目次を載せておきます。

ぜひみなさんお買い求めくださいませー。

 

アマゾンでも地元の書店でも、予約していただけるとさらに嬉しいですー!!

よろしくお願いします。

 

以上私マロの初の著書出版のお知らせでした!

 

もう一度会いたい」と思われる人になる インタープリターが伝えるコミュニケーションと探究の極意」

著者:菊間彰

出版社:学事出版

 

 

 

スクリーンショット 2020-11-13 14.30.16

スクリーンショット 2020-11-13 14.30.27

スクリーンショット 2020-11-13 14.30.39

スクリーンショット 2020-11-13 14.30.49

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

2020年11月13日

HPをリニューアル!インタープリター養成ページ追加しました。

こんにちは。一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

こちら愛媛では暑い日が続いています。夏到来に備え、先日地区100年のをかしや古民家にグリーンカーテンを設置しました。ヘチマを中心にひょうたんやメロンなども混ぜて。実るのが楽しみです。

 

これだけ暑さので梅雨明けしたのかと思いきや、まだ開けてないとのこと。今年はすでに平年の2倍以上の雨が降っているので、そろそろ梅雨明けしてもらいたいものですね。

 

 

グリーンカーテン

 

さて、今日は をかしやHPリニューアルのお知らせ。

 

このブログも含め今のHPは3年前に作ったのですが、一つだけ課題が残っていました。

それは私の仕事の本丸である「インタープリター養成」「ガイド養成」の専用ページがなかかったということ。

 

私たちをかしやは、開業してからおよそ12年です。今までにさまざまな事業を行い、そして変遷してきました。

 

初期の頃は「森のてらこや」という森のようちえんを主催し、また自然体験プログラムやしまなみ街道のツアーなどを多く行なっていました。

婚活イベントも散々やりましたね。

 

この頃は旧HPとブログの時代で、今とは全然テイストが違っていました。

旧HP

旧ブログ

 

そしてその後体験プログラム系が減り、企業研修などの研修事業が増えてきました。「しまなみインタープリター講座」という主催のインタープリター講座も10期10年続けました。そんな流れで作ったのが、現ホームページです。

 

旧HPはドリームウイーバーを使って理事のたまが作りましたが、この新HPはプロに頼みました。おかげですっきりと美しいデザインとなり、私自身とても気に入っています。

 

しかし課題が一つありました。年々ガイド養成やインタープリター養成系の仕事が増えてきてるのに、それに対応できていなかったのです。

 

そもそも「インタープリター」という言葉があまりに認知度が低い、、、。

 

 

インタープリターとは要はガイドなのですが、しゃべり倒すのではなく五感を使い、体験を通じて魅力を伝える「体験型」のガイドのことです。私はインタープリター稼業をはじめて今年で20年になるのですが、認知度の低さは20年前とあまり変わってないような気がします。

 

うん、これはまずい。プロのインタープリターとしては、その仕事内容や魅力を伝えるツールを作らなくては。

 

ということで、再びプロに頼んで作ってもらったのが、今回の追加ページなのです。

 

これを読めば「インタープリター」というのがどういう人なのか?地域にとってどんなメリットがあるのか?研修のメニューはどんなものなのか?など一目でわかるようになっています。ちょっと長めですが、読みやすいようにスラスラとスクロールできるランディングページ風にしました。

 

ぜひ、ご覧いただきたいと思っています。

 

ちなみに作っていただいたいたのは「ワクタル デザイン&イノベーション」さん。

 

代表の飯尾さんはとても気さくで親身になってサポートしてくれます。HP作成だけではなく、コンサルティングもしてくれるとても頼もしい方です。

 

HPのリニューアルを検討されている方はぜひ相談してみてください。

 

さて、それではリニューアルしたHPぜひご覧ください。もしよかったら感想など聞かせていただけると嬉しいですー。

 

インタープリター養成プログラム

 

 

2020年07月20日
1 2 3 8