一般社団法人をかしや

メニュー

めざせプラなし生活!

こんにちは。一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

夏が終わりすっかり秋になりました。そして台風がやってきて、千葉では大きな被害が出ました。私の友人もそうですが、いまだに復旧できていない地域もあります。

 

そんなみなさんが、一刻も早く元の生活に戻れますように。

 

それにしても、昨年も今年も、毎年どこかで大きな災害が起こっています。気候変動の進み方が予想以上に早いようです。

 

23日にはニューヨークの国連本部で「国連気候行動サミット」が開かれました。

16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリさんは、怒りを込めてこう演説しました。

 

あなたたちは、私たちを失望させている。しかし、若い世代はあなたたちの裏切りに気づき始めています。

未来の世代の目は、あなたたちに向けられている。

もしあなたたちが裏切ることを選ぶのであれば、私たちは決して許しません。

私たちはこのまま、あなたたちを見逃すわけにはいかない。」

 

グレタ

 

すごいですね。若くして、気候変動や環境問題にこれ以上ないくらい真剣に向き合っている。

 

 

そもそも私が環境教育を生業にするようになったのも、1992年の「地球サミット」がきっかけです。

今でも伝説のスピーチとして語り継がれるセヴァン鈴木さんのスピーチを聞いて、衝撃を受けました。

 

それから早20数年。私なりに全力で環境には取り組んできましたが、もっともっと真剣にやらなければいけませんね。

 

 

さて、そんな環境に関する取り組みを一つお知らせ。

10月20日(日)に、「めざせプラなし生活!」というタイトルで、プラスチック問題について考えるプログラムを実施します。

 

めざせプラなし生活!

 

最近問題になっている海洋プラスチック問題。

クジラやいるかのお腹から大量に出てくるなど、深刻な事態になっています。

 

でも、実際のところどのくらい大変なのか、どうしたらプラスチックを減らせるのかいまいちわからないことも多いもの。

 

そこでこのプログラムでは、まずビーチクリーンを行い実際にどんなゴミがあるのかを確認し、海を綺麗にする活動をします。

 

その後「プラスチック・フリー生活」の翻訳者、服部 雄一郎さんにお話を伺い「プラなし生活」のヒントを探ります。服部さんは高知にお住まいで、プラスチックを減らして自然に近い豊かな暮らしをしています。

 

プラフリ生活

 

最後にワークショップでみんなで意見を出し合います。

 

この日は服部さんにお話を伺いながら、プラスチックの何がいけないのか?プラスチックを減らすためにどうしたらいいのか?をみんなで考えたいと思います。暮らしに活かせる工夫満載の1日です。

 

「今日からすぐに8割減らせる!」ってすごくないですか?

 

あなたも一緒に、シンプルで豊かな「プラなし生活」を目指してみませんか?

 

 

以下の要領で開催しますので、ぜひぜひお越しくださいませー!!!

 


 

めざせプラなし生活!

日時:令和元年10月20日(日)

場所:今治市 大角海浜後年、波方海の交流センター

対象:小学生以上の親子、一般の大人どなたでも。

講師:服部 雄一郎

定員:40名

参加費:無料

申し込み:平野屋薬局 i nfo@hirano-pharmacy.co.jp    0898−32−0255

ビーチクリーンしまなみ事務局   radaio@baribari789.com 0898−33−0790

 

講師 服部 雄一郎(はっとり ゆういちろう)

服部さん

翻訳家。高知在住。神奈川県の町役場でごみ担当に配属され、ごみ問題や「ゼロ・ウェイスト」に目覚める。アメリカの大学院に留学し、廃棄物政策を専攻。ごみNGOの仕事で南インドに滞在。自然に近い暮らしがしたいと5年前に高知に移住。

カフェ「ロータスグラノーラ」を営む傍ら、翻訳活動もスタート。主な著書に 『ゼロ・ウェイスト・ホーム』(アノニマ・スタジオ)。最新刊の『プラスチック・フリー生活』 (NHK出版)も話題。

 

※本事業は三浦保愛基金の助成を受けて実施します。

 

 

 

 

2019年09月25日

夏休みは平野みらい薬局へ!

こんにちは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

いやー梅雨が明けて一気に夏らしくなりましたね。

こちら今治では、今年の梅雨は雨が少なくやきもきさせられました。

 

地元玉川ダムの貯水率も50パーセントを切りそうでしたが、最後はまとまった雨が降ってくれて、なんとか水不足は解消されたようです。

 

また台風も来るようですし、一安心といったところです。

 

 

さて、いよいよ待ちに待った夏休み。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

本記事では、をかしやオススメの夏休みプログラムを紹介します。

 

以前もお伝えしましたが、私は昨年9月より、今治市内の調剤薬局「平野薬局」の環境経営事業部のお手伝いをしています。

 

5月に新しくオープンした「平野みらい薬局」にて、環境教育プログラム「平野薬局かんきょう広場」を開催しています。

以前の様子は本ブログでも紹介しました。

 

そして「平野薬局かんきょう広場」は夏休みにも開催します。それがこちら!

 

平野薬局環境ひろばチラシ完成版

 

プログラムは二つ。

 

「海のお宝発見隊」と「SDGsカードゲーム」です。

 

海のお宝発見隊は、海辺を歩き、さまざまな拾い物をします。

様々な漂着物のなかには、貝殻やビーチグラスなど綺麗なものもあれば、プラスチックゴミなどのあまりよくないものもあるはず。

 

実際に海辺を歩いて拾って見ることで、海洋プラスチック汚染などの実態を、体験的に理解できる、という内容です。

 

このプログラムのおすすめポイントはなんといっても「夏休みの宿題対策」です。

親にとって毎年悩ましいのが自由研究など夏休みの宿題。

本当に頭が痛い!

 

しかし、このプログラムに参加してその内容をまとめてもらえば、ほぼ宿題ができちゃうようになっています。

これはらくちん!残りの夏休み期間をゆうゆう過ごせますね。

 

ということで小学生のお子さんをお持ちのご家族におすすめです!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてもう一つは「SDGsカードゲーム」。

 

最近よく聞く「SDGs(エスディージーズ)」。SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

 

国連が定めた2030年までの国際目標のことで、極度の貧困、不平等・不正義をなくし、地球を守るための17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

 

2015年に国連で採択され、それ以降世界中のビジネスに影響を与え、日本でも政府はもちろん企業が経営に導入するなど、多様な主体による取り組みがおこなわれているんです。

 

 

sdg_alogo_00_2

 

 

・・・とはいえ、なかなかピンと来ないですよね。実は身近な生活にもすごく関連あるのですが、どうもピンとこない。

 

それも無理はありません。SDGsに積極的に取り組んでいるのは、主に都会の、大企業が中心になっています。

だからなかなか地方の普通の暮らしの中では実感しにくいんです。

 

でも、SDGsが採択されていらい世界は確実に変わっていますし、どんな人の暮らしにも、実は密接に関わっています。

 

そこでおすすめなのがこの「SDGsカードゲーム」。このゲームは愛媛大学の先生が開発したもので、どんな人でも楽しみながら「自分の暮らしと世界がつながっている」というSDGsの本質を理解することができます。カードもとてもわかりやすくなっています。

 

また、今や誰もが持っている携帯電話にまつわるヒミツをさぐる「携帯電話の不都合な真実」も実施します。携帯一つとっても、世界とつながっているということがわかります。

 

昼の部と夜の部があり、昼の部は親子向け、夜の部は大人向けとなっています。

どちらでもお好きな方におこしください。

 

SDGsカードゲーム

SDGsゲームカード

 

このプログラムは私が実施するのではなく愛媛大学の先生をお呼びして実施するというスペシャルなプログラムです。

 

来てくださるのは小林 修先生。

 

愛媛に置ける環境教育やESDのパイオニアで、また世界を股にかける国際派でもあります。

 

私とも旧知の仲で、髭面、チョンマゲのとても気さくで面白い先生です。

学生に対する姿勢も独特で「小林先生」とは呼ばせず「修ちゃんと呼べ!」と指示をだしているのです。ユニークですよね。

ぜひぜひ小林先生にも会いに来てください。

 

小林 修

 

これらのプログラムは「平野みらい薬局」を拠点に実施します。

以下の要領で実施しますので、遊びに来てくださいませ。

 

みなさんにお会いできるのを楽しみにしていまーす!

 


 

海のお宝発見隊!

日 時:8月10日(土)9:30〜12:00

集 合:平野みらい薬局(今治市北宝来町2丁目4-6 今治駅から徒歩3分)

http://www.hirano-pharmacy.co.jp/store/mirai.html

対 象:小学1年生以上の親子
参加費:100円/人 (大人もこどもも)

定 員:30名(最少催行人数5名)

講 師:菊間 彰(一般社団法人をかしや)
服 装・・・涼しい服、日焼けを防げる服、帽子、サンダルもしくは靴(砂浜を歩きます)

持ち物・・・飲み物(マイボトルでどうぞ!)、タオル、必要に応じて着替え、など

その他・・・みらい薬局で集合した後、車相乗りで海に移動します。できるだけ車でお越しください(車でない場合はご相談ください)。

 

平野薬局環境ひろばチラシSDGs完成版

 

SDGsカードゲーム&携帯電話の不都合な真実(昼の部)

日 時:8月30日(金)13:00〜16:00

集 合:平野みらい薬局(今治市北宝来町2丁目4-6 今治駅から徒歩3分)

対 象:小学3年生以上の親子 、中高生、一般の大人
参加費:無料

定 員:30名

講 師:小林 修先生(愛媛大学国際連携推進機構)

持ち物・・・筆記用具など

 

SDGsカードゲーム&ワークショップ

日 時:8月30日(金)18:30〜21:00

集 合:平野みらい薬局(今治市北宝来町2丁目4-6 今治駅から徒歩3分)

対 象:一般の大人どなたでも
参加費:無料

定 員:30名

講 師:小林 修先生(愛媛大学国際連携推進機構)

持ち物・・・筆記用具など

2019年08月05日