一般社団法人をかしや

メニュー

2017夏休みプログラム!

*夏休み期間中まで本記事はブログトップに表示されるよう設定しています。
 最新記事は本記事の次の投稿をご覧ください*

 

こんにちは!夏至を過ぎました。この夏のお知らせです。

 

2017年の 夏休み自然体験プログラム

 

飛び込もう!自然の懐へ!

体験は、きっと、生きるチカラになる!

川に、海に、自然とおもいきり遊んで学べるプログラム。
夏休みの冒険、思い出作りはおまかせください。

シャワトレのポーズ2

 

今年は、新たに 「サバイバル講座」 が加わりました!

下記、順番に詳細載せています。

随時追記していきますのでどうぞチェックしてくださいね^^。

(さらにメニューが増える可能性があります。企画検討中!)

 

★親子サバイバル講座 7/22(土)、8/6(日)
★鈍川シャワトレ!
「鈍川渓谷シャワートレッキング」 日程は下記へ
★夜の海の宝探し
~浜辺の生き物とウミホタルに会おう!~ 8/19(土)

 

2016年までの夏休みの自然体験プログラムのようすはこちら旧ブログへ

 


★親子サバイバル講座
7/22(土)、8/6(日)

父子たきび

 

アウトドアで必須の技術、「ロープワーク」と「火おこし」をマスターしよう!

 

雨や陽射しを避けたいとき、ブルーシートとロープがあれば、タープが張れます(屋根ができます)。
暖をとりたいとき、料理をしたいとき、マッチと自然の枝葉があれば、たき火をおこせます。
便利な道具がなくても、知恵と技術があれば、こわくない!

 

サバイバルスキルをマスターして、この夏ヒーローになっちゃおう!
生きるチカラ、自信が格段にアップ。

 

「ジャパンアウトドアリーダーズアワード ファイナリスト」が教えます。

 

実施日:7月22日(土) および 8月6日(日)

時 間:9:30〜13:00

場 所:鈍川渓谷ふれあいの森森林館 キャンプ場

対 象:小学校1年生以上の親子、大人単独での参加も可

参加費:親子(二人)・・・5,000円、

大人追加3,500円/人、こども追加1,500円/人

大人のみ・・・4,000円

講 師:菊間 彰(JOLAファイナリスト をかしや代表理事)

服装・持ち物:

汚れてもいい野外活動のできる服装(長ズボン)、靴(運動靴など。サンダルは不可)、カッパ、タオル、飲み物、帽子、昼食プチBBQ用のお肉、野菜、おにぎりなど、虫よけ(必要な方)

 

スケジュール:

9:30 はじまり

①ロープワークの基本を覚えよう

②タープを張ろう

   こどもたちは、①、②の間、基本の結びを覚えられるストラップ作りなどをします

③マッチ一本からのたき火おこしにチャレンジ

④自分たちでおこした火で、とろ~りマシュマロサンド!

⑤自分たちでおこした火で、プチBBQの昼ごはん(食材各自)

⑥シェアリングタイム

13:00 おわり

 

※雨天実施。雨の日こそ、サバイバル技術が生かされる時です!!
荒天の場合は中止とさせていただきます。

※サバイバル講座の後、続けてシャワートレッキングへの参加も可能です。
その場合昼食時間を少し早目に済ませてお支度していただきます。

 

◇集合場所はこちら

より大きな地図で 鈍川渓谷 ふれあいの森森林館 を表示

 

※「親子サバイバル講座」は、3日前までにお申込ください。
※荒天・増水時は中止とさせていただきます。
※ご予約後はキャンセル料が発生します。

 

◇申込み問合せ先:

申込フォーム または メール info@wokasiya.jp

電話 0898-55-3976(問合せのみ。申込はメールにて受付いたします)
(留守の場合があります。留守番電話にご連絡先をいただければ折り返しご連絡いたします)
◇お申込にあたり、
ご希望日・参加者全員のお名前と学年・代表者のご住所・
当日も連絡のつくお電話番号(携帯)・メールアドレス
をお知らせください

DSCN6209火おこし3-2

 

 

 

★鈍川シャワトレ!
「鈍川渓谷シャワートレッキング」

親子シャワトレ

鈍川渓谷の清流の中をさかのぼっていく夏の冒険!
水の中を歩いたり、泳いだり、川の自然と涼しさを満喫!

キラキラ水しぶきをあびながら、川の爽やかトレッキング。
だから「シャワトレ」

ちょっとドキドキ、スリリングなポイントも、力を合わせて乗り越えよう!
この夏チャレンジしてみませんか!

毎年大好評です。

(今年は経験者限定の上級新コース開拓予定です)

 

日程:

7月
22日(土) 13:30~ ・・・午前中サバイバル講座のため
26日(水)
29日(土)
30日(日)
8月
2日(水)
5日(土)
6日(日) 13:30~ ・・・午前中サバイバル講座のため
9日(水)
12日(土)
13日(日)
16日(水)
19日(土)
20日(日)

※別日程希望の際はご相談ください

 

時 間:13:00~2時間程度

※7/22(土)、8/6(日)のみ 13:30~ (親子サバイバル講座のため)

集 合:今治市玉川町鈍川渓谷 森林館
対 象:小学1年生以上~一般(高校生以上は大人料金)
定 員:各回15名

参加費:親子2人平日3,500円 土日4,000円

(大人追加2,000円/人 こども追加1,500円/人 平日土日共通)

大人のみ参加 1人平日3,000円 土日3,500円

◇服装・持ち物:

服装・・・水着の上にTシャツ、ズボン(乾きやすく保温性のある化繊生地がおすすめ)
こどもさんは特に体が冷えやすいので、水着、ラッシュガードの上に、
化繊のTシャツやジャージ、フリースなど保温用の重ね着服を
お持ちいただくと安心です。タイツやズボンは脚を守ってくれます。

 

足元・・・スポーツサンダル(靴下着用)またはウォーターシューズか履きなれた
スニーカー(濡れてもよいもの) ※ビーチサンダル、クロックス不可

 

持ち物・・・飲み物、タオル、着替え、靴の替え、帽子、
水中メガネ(あるとより楽しい♪)など

 

※川の状態(水量)、コースによりますが、膝上~腰くらいの水深が多いです。
時折深いところもあり、泳いだりしますので、全身ザブンと濡れるつもりで
おいでください。

◇集合場所はこちら

より大きな地図で 鈍川渓谷 ふれあいの森森林館 を表示

※「鈍川渓谷シャワートレッキング」は、前日までにお申込ください。
※荒天・増水時は中止とさせていただきます。
※ご予約後はキャンセル料が発生します。

◇申込み問合せ先:

申込フォーム または メール info@wokasiya.jp

電話 0898-55-3976(問合せのみ。申込はメールにて受付いたします)
(留守の場合があります。留守番電話にご連絡先をいただければ折り返しご連絡いたします)
◇お申込にあたり、
ご希望日・参加者全員のお名前と学年・代表者のご住所・
当日も連絡のつくお電話番号(携帯)・メールアドレス
をお知らせください

体験のようすは、
こちら過去記事・夏休みプログラムカテゴリーをさかのぼってご覧ください。
気持ちよさそうなイイ顔がいっぱいです^^

 

★夜の海の宝探し~浜辺の生き物とウミホタルに会おう!~

夜の浜辺は、“輝く命の宝物”がいっぱい。

素敵な貝がらや生き物探し。
砂、波、浜風、星空を五感と心で感じてみる。
暗くなれば、海の中にキラキラ青い宝石、ウミホタルのきらめきが。
不思議で美しい、せいいっぱいの、命の輝き。

さあ、夏の海の宝物に会いに行きましょう!

 

日時:8月19日(土)18:30~21:00頃

集合場所:今治市桜井・虎が鼻海岸公園駐車場

対 象:3歳から大人まで(小学生以下は親子でご参加ください)
定 員:15名程度

参加費:親子2人2,500円(3歳~小6)(家族1人追加につき+1,000円)

大人のみ参加ひとり2,000円

服装・持ち物:濡れてもいい動きやすい服装(長ズボンがおすすめ)、お茶、タオル、虫よけ、懐中電灯、着替え、雨具(カッパ)

申込しめきり:8月17日(木)

◇申込み問合せ先:

申込フォーム または メール info@wokasiya.jp

電話 0898-55-3976(問合せのみ。申込はメールにて受付いたします)
(留守の場合があります。留守番電話にご連絡先をいただければ折り返しご連絡いたします)
◇お申込にあたり、
ご希望日・参加者全員のお名前と学年・代表者のご住所・
当日も連絡のつくお電話番号(携帯)・メールアドレス
をお知らせください

※雨天時は中止とさせていただきます。
※ご予約後はキャンセル料が発生いたします。

 

*夏休み期間中まで本記事はブログトップに表示されるよう設定しています。
 最新記事は本記事の次の投稿をご覧ください*

2017年06月24日

北広島にて自然体験活動リーダー養成講座 その2

こんにちは。

一般社団法人をかしや代表理事「マロ」こと菊間 彰です。

 

さて、先週末に行われた自然体験活動リーダー養成講座

 

今日の記事はその二日目です。

 

 

講座二日目の内容は、竹でつくる「竹んこテント」と、それを踏まえての安全管理。

 

dav

 

竹んこテントは竹を切って割ってそれをつないで作る、小ぶりなテント風のもの。

子どもが入ったら相当楽しそうな感じ。

 

 

DSC06646

 

 

今回の研修全てに通じるのですが、できるだけ近場にある里山の「資源」を生かしてプログラムを組み立ててあります。竹んこテントもその一環。

 

 

ということで、近くの竹林に早速竹を切り出しに行きます。

 

竹林

 

dav

 

DSC06610

 

DSC06627

 

 

そして竹を切り出して土居田屋に帰る途中、川にすごいものが!

 

dav

 

川の中ほどに何か黒いものがいます。

見えるでしょうか?

 

拡大してみましょう。

 

オオサンショウウオ!

オオサンショウウオ!

 

特別天然記念物「オオサンショウウオ」です。

 

大きさは70〜80センチほどでしょうか。

でかい!

 

私はなんども北広島に通っていますが、初めて見ました。

全国的にはとても貴重な生き物ですが、中国産地には多いらしい。

 

いやー、いいもの見させてもらいました。

 

 

 

みんなでオオサンショウウオをみて大はしゃぎしたあとは、いよいよ竹んこテント作り。

 

 

dav

竹を切り、

 

dav

 

 

竹割り器で竹を割って、

 

dav

いい笑顔!

 

 

割った竹にドリルで穴を開け、穴どうしをつないでいきます。

 

 

そして完成、竹んこテント!

 

DSC06658

 

dav

 

dav

なかなかいい眺めです。

 

 

昼食をとったあとは、午前の作業を振り返って、どこにリスクが潜んでいたかを洗い出すワーク。

 

DSC06670

 

DSC06671

 

 

そのあとは、自然体験活動の意義を知るための小講義を経て、講座の最後はフリップボードを使ってひとことふりかえり。

 

 

二日間の学びや気づきを全員で共有しました。

 

DSC06687

 

 

そんなふうにして、一泊二日の自然体験活動リーダー養成講座は無事終了しました。

 

今回は天気も良く、参加したメンバーも積極的で、そして何より、築120年を超える古民家を改修した集いの場「土居田屋(どいたや)」が良かった!

 

 

研修や講座は「なにをやるか」も大事ですが、「どこでやるか」「だれとやるか」も物凄く大事なのです。

 

第二回の講座は6月。

 

 

 

今から第二回目が楽しみです。

 

 

 

 

 

2017年05月17日
1 2 3 8