一般社団法人をかしや

メニュー

感性が目覚めるツアー

感性が目覚めるツアー

感性が目覚めるツアー

 

こんにちは。

理事でインタープリターでアニマルコミュニケーターの たま(菊間裕子)です。

 

 

2015年秋から、私は時々、昇る朝日を見に行っています。

アニマルコミュニケーターとしての修業の一環です。

 

 

13626616_617352858429069_1231225739591044646_n

朝日は、水平線から顔を出したときは真っ赤に輝いています。

しだいに温かいオレンジ色に輝き、まぶしいイエローになります。

そして、白金色に変わり、天高く昇っていくのです。

朝が苦手だった私は、恥ずかしながら、朝日ウォッチングをするまで、

この素晴らしい色とドラマを知りませんでした。

 

空の色も、毎回違います。紫、青、薄青、赤紫、ピンク、オレンジ…。

毎回違うし、見ているうちにどんどん変化していきます。

雲の形もさまざま。

鳥たちは、日の出の時間から羽ばたいて出勤していきます。

ほんとうに、お日様とともに起きて、お日様とともに眠るんだ、、、。

 

日の出前から、空は白んで明るいのですが、

太陽が昇ると、世界が変わります。

見ている景色の中で、ただひとつ、光を発するものが現れる。

ものすごい存在感なのです。

ほんとうに、 光 です。そして、世の中が明るく照らされる。

 

朝日は、もっとも生命エネルギーを与えてくれるもの。

心と体が満たされたように感じ、一日を始められます。

 

ありがたいなあ。

 

そう思えることがうれしいです。

 

 

さあみなさんも、朝日を見に…

 

というお誘い記事ではなくって^^。

 

 

朝日ウォッチングは、私の中の何かを目覚めさせてくれています。

 

 

自然の中で何かが目覚める…

 

 

5月27日、大人向けの鈍川渓谷ツアー

「感性が目覚めるツアー」  初回 を実施しました。

 

 

ゆっくり、深呼吸。

沢風を感じ、清らかな水にふれ、森の香りをいっぱいに吸い込みました。

 

森のやわらかな苔の上で、静かに、大地に身をゆだねます。

DSCN5915

川の音、小鳥の声。木の枝が優しく揺れています。

気持ちよすぎて、何時間も時が経ったよう。

 

日頃考えていたことの答えが、この時間の間に ふっ と浮かんだ方。

「大地が教えてくれました。」

 

DSCN5907

私はこんな「森の窓」から 空と雲を眺めるのが好きです。

 

DSCN5849

森の命。岩清水に卵を産むタゴガエル。

岩の間の卵はなかなか見れないのですが、なんと見える所に。

夏には小指の爪の半分くらいの、ちいさなちいさなカエルが飛び跳ねます。

夏に会えることを楽しみにしています。

 

DSCN5920

道中、タゴガエルや、サワガニが、ちょこちょこと登場してくれました。

フルルルル…カジカガエルの歌声も美しい。

 

DSCN5918

今回は葉っぱを集め、感性のワーク。自然の見方が変わります。

 

DSCN5860

あちこちに自然のアート。目を惹かれるグラデーション。

 

18836022_789199074577779_6204761941098985474_n

流れが描くゆらぎ。

参加者さんの撮った写真には、水面や森に美しい虹が写っていました。

「自然からたくさんの贈り物をいただきました。」

 

18767494_789199147911105_1183532422178901442_n

一息入れながら、水面を見つめます。

初めて会った参加者同士も、自然にお互いの話を…。

「初対面の方とは緊張してしまう私ですが、

鈍川の自然が心を緩めてくれるのでしょうか、とてもリラックスして楽しむことができました。」

 

18767905_789199161244437_890442731071926464_n

水鏡。

 

DSCN5874-2

道に、こんな方が眠っていました。下顎もありました。どうやら、大きなイノシシのめす。

何があって命を終えたかはわかりません。

DSCN5883 DSCN5884

降り積もる花、亡骸の毛を覆っていく緑は、まるでお弔いのようでした。

立派な雌は、多くのこどもたちを育てたことでしょう。

そして、森に還ったのでしょう。

 

畑を荒らす獣害の張本人、人との関係は難しいイノシシですが、

森の命として、生きることを全うした彼女に、手を合わせずにはいられません。

 

DSCN5925

木漏れ日が描く繊細な模様。

 

DSCN5927

風の丘にて、静かな時間。そよ風が、優しく撫でてくれます。

 

爽やかな自然を、いっぱいに感じ、心が満ちた 5月の 感性が目覚めるツアー でした。

 

「「今ここ」にあるものをもっと大切に、そして、自分の「これから」も見つめたい。

それを考えさせてくれるのが、自然の力なのかな。」

参加者さんから素敵な言葉をいただきました。

 

次回は 6月24日(土) 9:30~

 

感じる力を 呼び覚ましに行きましょう。

梅雨のツアー。雨が降ればまた素敵。雨も心と体を浄め潤してくれます。

 

*****************************

*****************************

 

【 ~ 鈍川渓谷 感性が目覚めるツアー ~ 】

18301957_776885842475769_4175655799127079855_n

忙しく、頭ばかりを使うことが多い現代人。

必要なのは、考えるのではなく、「感じる時間」。

鈍川渓谷の優しい自然の懐で、
歩き、遊び、ゆったりし、五感を使った楽しいワークを通して、
「感性」、「感じる力」を呼び覚まします。

美しい自然に“気づく”力がつけば、
普段の暮らしの中でも、自然からの癒しを得、疲れをリセットしやすくなります。

「感じる」ことで、素の自分自身を大切にし、本来の力を取り戻しましょう。

さあ、肩の力をぬいて、
自分の中にある 自然の力を見つけにいきましょう。

 

 

日時: 2017年

6月24日(土)  9:30~2時間程度

8月11日(金・祝) 9:30~2時間程度

11月25日(土)  9:30~2時間程度

5月27日(土) 実施済

 

集合場所: 鈍川渓谷ふれあいの森森林館(今治市玉川町鈍川) 駐車場あり
対象:     16歳以上一般
定員:     16名程度(最少催行人数2名)
料金:     ひとり2,000円

※雨天実施(荒天中止)

 

持ち物・服装:

野外で活動しやすい服装・靴(履き慣れた運動靴など)、帽子、タオル、行動中の飲み物、

カバンは両手が空くリュックサックなどが便利、雨具(カッパ)、ザックカバー(雨天用 必要な方)、虫除け(必要な方)

※雨の日はカッパを使います。傘は使いません。カッパは上下セパレートのものがおすすめですが、あるものでも結構です。

濡れたら、帰りに鈍川温泉で温まっていかれるのもおすすめです。

 

申込フォーム

またはメール info@wokasiya.jp
(メール申込の場合は、下記をお知らせください)

鈍川渓谷 感性が目覚めるツアー 申込
①日程(上記をご覧ください)
②参加者全員のお名前と年齢と生年月日
③代表者のご住所
④電話番号
⑤当日連絡先電話番号(携帯)
⑥メールアドレス
⑦参加にあたってひとこと^^

 

 

 

 

2017年06月05日

鈍川渓谷ツアー色々♪ 森のようちえん・大人のためのツアー 

こんにちは。一社をかしや 理事でインタープリターでアニマルコミュニケーターの菊間裕子(たま)です。
風薫る五月。
この新緑の季節、山も草むらも、“色とりどりの緑”にあふれていますね。
それぞれの木が個性的な輝きを見せてくれています。

 

緑色 は、色として見える光の中で、赤~紫の真ん中。波長が真ん中の色です。
だから、バランスを取ってくれる癒しの色なのです。
みずみずしい緑があふれる季節、美しい緑をいっぱい見ましょう^^。

いろんなみどり

さて、私の大好きな
今治市玉川町 鈍川渓谷 での 3種類のプログラムをご案内します。

 

かねてから実施している「鈍川渓谷エコツアー」(随時受付)、
に加え、今年度は  大人向けツアー、森のようちえん を4回ずつ実施します。

 

 

自然は優しく語りかけてくれます。
こどもも大人も、一緒に自然の懐へ行きましょう。
をかしやおすすめの自然とのふれあい方、ご案内します。

 


 

~ツアーおしながき~

 

  • 【小学4年生~大人向け】 随時受付。日程は相談 2時間半程度

   「しまなみの奥座敷 鈍川渓谷エコツアー」

 

  • 【大人向け】5月27日(土)、6月24日(土)、8月11日(金・祝)、11月25日(土) 

   「鈍川渓谷 感性が目覚めるツアー」  9:30~2時間程度

 

  • 【親子向け】 5月14日(日)、7月1日(土)、10月14日(土)、12月2日(土)

    「たまのきまぐれ森のようちえん 鈍川渓谷さんぽっぽの会」  13:15~2時間程度

 


 

詳細・お申込みは下記をご覧ください。

 

*****************************

*****************************

 

【しまなみの奥座敷 鈍川渓谷エコツアー】

18301112_776870239143996_2530997765880054535_n2

しまなみの海、浜が美しいのは、その源に美しい山があるから。
今治には、屈指の秘湯鈍川温泉(にぶかわおんせん)を有する、山の魅力、鈍川渓谷があります。
山にはリスやシカなど野生動物もたくさん暮らしています。
このツアーでは、緑、せせらぎ、さまざまないきものに出会いながら、五感でゆったりと自然にふれます。

心と体をリフレッシュできるスペシャルな時間です。

IMGP0924

日程:  随時受付。(ご希望日を伺い相談にて決めさせていただきます。)
時間:    9:30〜12:00 2時間半程度(午後便も可能です)
集合場所:鈍川渓谷ふれあいの森森林館(今治市玉川町鈍川) 駐車場あり
対象:      小学4年生〜一般
定員:   10名(最少催行人数2名)
料金:
大人  3,500円(中学生以上)
こども  2,500円(小4〜小6)
※料金に含まれるもの
インタープリター(ガイド)料、おやつ(をかし野(や)カフェ)

 

ツアー内容:
9:30  森林館集合
自然を遊ぶ、山とせせらぎのゆったりハイキング
をかし野(や)カフェ(おやつタイム)
12:00  森林館にて終了・解散

※雨天実施(荒天中止)

 

持ち物:
雨具(カッパ)、野外で活動しやすい服装・靴(履き慣れた運動靴など)、帽子、タオル、行動中の飲み物、カバンは両手が空くリュックサックなどが便利、ザックカバー(雨天用 必要な方)、虫除け(必要な方)

川辺小

 

申込フォーム

またはメール info@wokasiya.jp
(メール申込の場合は、下記をお知らせください)

①しまなみの奥座敷 鈍川渓谷エコツアー申込
②ご希望日
③参加人数
④参加者全員のお名前とご生年月日
⑤代表者のご住所
⑥電話番号
⑦当日連絡先電話番号(携帯)
⑧メールアドレス
⑨参加にあたってひとこと^^

 

*****************************

*****************************

 

【★たまのきまぐれ森のようちえん★ 鈍川渓谷 さんぽっぽの会】

kimagure-5 5142548930_ceb1c680fb_b

新緑の鈍川渓谷 森をのんびり歩いて遊ぼう!
親子で自然の楽しみ方見つけよう♪

 

一緒にと自然の美しさや不思議さを共有する体験は、
親にとってもこどもにとっても、かけがえのない“宝物時間”です。
自然と遊ぶための“視点”を身につけ、“宝物時間”をたくさん作りましょう^^。

ZVP04FHIrzyLfmvR

日時:2017年

夏  7月1日(土) 9:30~ 2時間程度

秋  10月14日(土) 9:30~2時間程度

冬  12月1日(土) 9:30~2時間程度

初夏 5月14日(日) 実施済

(雨天実施。雨の日は雨の自然と遊びましょう^^)

 

場所:今治市玉川町鈍川渓谷 ふれあいの森森林館集合(13:00)
(森林館・森の遊歩道・森のキャンプ場 で活動します。)

 

対象:
自分で歩いて自然に出かけられるようになった子どもさん親子(1歳さん位親子) ~ 小学2年生まで親子
※ベビーカーでは行けないところです。自分でトコトコ歩いて探検できるようになったお子さんから対象にしています。

 

定員: 16名程度

参加費:親子2人 2,000円、家族1人追加につき +800円

 

持ち物・服装:
野外で活動できる汚れてもいい服装、運動靴やトレッキングシューズまたは長靴、帽子、タオル、飲み物、ピクニックシート、カッパ(雨天時使用。傘は使いません)、お子さんの着替えがあると安心

gy7fOaJjaln0s8Z2NweI7QxyADjawn9A

申込フォーム
またはメール info@wokasiya.jp
(メール申込の場合は、下記をお知らせください)

たまのきまぐれ森のようちえん 鈍川渓谷さんぽっぽの会 申込

①日程(上記をご覧ください)
②参加者全員のお名前と年齢と生年月日
③代表者のご住所
④電話番号
⑤当日連絡先電話番号(携帯)
⑥メールアドレス
⑦参加にあたってひとこと^^

 

一緒に発見

 

*****************************

*****************************

 

【 ~ 鈍川渓谷 感性が目覚めるツアー ~ 】

18301957_776885842475769_4175655799127079855_n

鈍川渓谷の優しい自然の懐で、
歩き、遊び、ゆったりし、五感を使った楽しいワークを通して、
「感性」、「感じる力」を呼び覚まします。

美しい自然に“気づく”力がつけば、
普段の暮らしの中でも、自然からの癒しを得、疲れをリセットしやすくなります。

「感じる」ことで、素の自分自身を大切にし、本来の力を取り戻しましょう。

さあ、肩の力をぬいて、
自分の中にある 自然の力を見つけにいきましょう。

 

18341934_776885845809102_4820314412387387183_n

 

日時: 2017年

6月24日(土)  9:30~2時間程度

8月11日(金・祝) 9:30~2時間程度

11月25日(土)  9:30~2時間程度

5月27日(土) 実施済

 

集合場所: 鈍川渓谷ふれあいの森森林館(今治市玉川町鈍川) 駐車場あり
対象:     16歳以上一般
定員:     16名程度(最少催行人数2名)
料金:     ひとり2,000円

※雨天実施(荒天中止)

 

持ち物・服装:

雨具(カッパ)、野外で活動しやすい服装・靴(履き慣れた運動靴など)、
帽子、タオル、行動中の飲み物、カバンは両手が空くリュックサックなどが便利、ザックカバー(雨天用 必要な方)、虫除け(必要な方)

 

申込フォーム

またはメール info@wokasiya.jp
(メール申込の場合は、下記をお知らせください)

鈍川渓谷 感性が目覚めるツアー 申込
①日程(上記をご覧ください)
②参加者全員のお名前と年齢と生年月日
③代表者のご住所
④電話番号
⑤当日連絡先電話番号(携帯)
⑥メールアドレス
⑦参加にあたってひとこと^^

 

18301479_776885835809103_8230125937807577047_n

 

*****************************

お知らせ

 

5月2日、鈍川渓谷で南海放送さんの取材がありました。
“ぼーっとできる癒し の体験”というテーマで、
アナウンサーの森本さんに渓谷の癒しの自然をご案内してきました^^。
18301534_776870779143942_1459484624962817686_n

鈍川渓谷の自然には、包み込んでくれるような優しさがいっぱい。

放送は、5/15~5/19の週のどこかで、南海放送ニュースチャンネル4内(18:15~19:00)

の3分間ほどです。

 

みなさんもぜひ、鈍川渓谷へ^^

 

2017年05月09日
1 8 9 10 11 12 13